連載
» 2013年08月23日 20時20分 UPDATE

全国でんき予報2013夏:8月26日(月)−北陸が94%に達する

8月26日は需給率が90%を下回る地域がほとんどだ。ただし、北陸は94.0%、四国は90.4%となる見込みであり、油断できない状況だ。

[スマートジャパン]

 8月26日(月)の最大需要電力は、ほとんどの地域で23日(金)の水準を下回りそうだ。このため需給率が厳しいのは北陸の94.0%と四国の90.4%のみである。

 23日に気象庁が発表した全般週間天気予報には、「東日本や西日本は、気圧の谷や湿った気流の影響で雲が広がりやすく、期間のはじめは雨の降る日があります」とあり、記録を更新した8月19日(月)と比較すると気温はそれほど上がらない模様だ。

 なお、今回のでんき予報は8月23日の夕方(九州電力のみ8月22日)に発表された各電力会社の週間予報に基づいており、通常よりも精度が落ちる。

Forecast_Aug_26_sj.jpg 8月26日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.