ニュース
» 2004年09月29日 15時55分 UPDATE

日本人の「好きなもの」調査、PCメーカーは「ソニー」

MDBネットサーベイの「日本人の『好きなもの』に関する調査」によると、好きなパソコンメーカーの1位は「ソニー」次いで「富士通」「日本電気」と続く。

[ITmedia]

 MDBネットサーベイは、「日本人の『好きなもの』に関する調査II」を実施、その結果を発表した。全国の20代から50代の男女を対象に4分野13種類のテーマについて「好きなもの」を聞いたもので、調査期間は2004年9月17日〜21日、有効回答数は461。

 このなかで、好きなパソコンメーカーについての調査を実施。アップル、飯山電機、シャープ、セイコーエプソン、ソーテック、ソニー、デル、東芝、日本アイ・ビー・エム、日本電気(NEC)、日本ヒューレット・パッカード、日立製作所、ビクター、富士通、松下電器産業(パナソニック)、三菱電機から、好きなメーカーを選択するもので(複数回答可、いくつでも)、トップは「ソニー」の43.0%。次いで「富士通」(34.1%)、「日本電気」(32.1%)の順。年代別で見ると20代では「ソニー」(50.0%)、「富士通」(34.2%)、「アップルコンピュータ」(28.1%)、30代以上では順位は異なるものの「ソニー」、「日本電気」、「富士通」が上位3社となっている。

グラフ

 ほかに、電気機器分野では、AV機器メーカーや家電メーカーについて調査を行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -