ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
コラム
» 2010年01月22日 07時30分 公開

Microsoftケータイ「Project Pink」、2カ月以内に発表か

Microsoftが、Windows Mobile 7を搭載したZune風の自社ブランド携帯電話「Project Pink」を、2月か3月に披露すると予想されている。

[Nicholas Kolakowski,eWEEK]
eWEEK

 米Microsoftの自社ブランドスマートフォンが近くわれわれの前に姿を現すかもしれない――。少なくとも1人のアナリストは、そう予想している。

 「われわれはMicrosoftが長らくうわさされているPinkスマートフォンを2カ月以内に発表するものと予想している。このスマートフォンは、まだ一般リリースされていないWindows Mobile 7をベースとしたものになる見通しだ」とJefferiesのアナリスト、キャサリン・エグバート氏は1月19日付の調査報告書で指摘している。

 同氏によると、この端末は2月にバルセロナで開催されるMobile World Congressか、3月にラスベガスで開催されるCTIA Wireless 2010のいずれかで発表される見通しという。「Microsoftはおそらく数社のOEMメーカーと提携して、720p HD動画再生と500万画素以上のカメラを搭載する、同社のメディアプレーヤーZune風の携帯電話を開発しているのだろう」と同氏は指摘し、さらに次のように続けている。「Windows Mobile 7には、Zune Video Storeや楽曲のサブスクリプション/購入などのプレミアムサービスが統合されるほか、Xbox LiveやFacebook、Twitterといったソーシャルネットワーキングサービス(SNS)も利用できるようになるはずだ」

 皆さん、このやり方は戦略的にGoogleが先ごろスマートフォン市場に参入した方法と似ているとお感じだろうか? そのとおりだ。エグバート氏もそう考えている。「OEMパートナーとの関係は、HTCとGoogleの提携関係と同じようなものになるだろう。GoogleがNexus Oneスマートフォンの開発で取ったのと同じ方法だ」と同氏。

 もっともGoogleのNexus Oneは少なくとも販売台数の点では強敵とは言えない。モバイル市場調査会社Flurryによると、Nexus Oneの発売後1週間の販売台数はわずか2万台だったという(Nexus OneはGoogleのオンラインストアでのみ販売されている)。比較するなら、AppleのiPhone 3GSは発売後の1週間で160万台を販売、同じくAndroidを搭載したMotorola DROIDは発売後1週間で25万台が売れている。

 MicrosoftのProject Pinkスマートフォンについては何カ月も前からうわさされているが、同社はいつものごとく、うわさに関するコメントはわたしだけでなく、ほかの誰に対しても断っている。昨年9月には、「Microsoftが2010年早くにスライド式の携帯電話2種の発売を計画している」とのうわさが流れた。この端末はそれぞれコードネームでTurtleとPureと呼ばれていた。

 当時ブログ界では、MicrosoftはこれらのスマートフォンをDangerと共同で開発中とうわさされた。Microsoftは2009年早くにDangerを買収し、プレミアムモバイルエクスペリエンス(PMX)チームに統合している。

 さらにさかのぼって昨年4月には、「MicrosoftがVerizonと共同でタッチスクリーン式のスマートフォンを開発中」とのうわさが突然飛び出したことを受け、同社は記者に対し、「携帯電話のハードウェア事業に参入する計画はない」と語っている。

 専門家やブロガーの間では、「Project Pinkは2010年1月のConsumer Electronics Show(CES)で発表されるだろう」との憶測が2009年を通じて流れていたが、実際CESのMicrosoftブースでそうした端末が披露されることはなかった。だがMicrosoftはこの見本市でMobile 6.5を搭載する各種スマートフォンを展示した。こうした端末により、MicrosoftはAppleやPalmなどのライバル各社に奪われつつある市場シェアをなんとか一部だけでも死守したい考えだ。

 エグバート氏の予想が正しいのであれ間違っているのであれ、MicrosoftがMobile World Congressで何か新しい製品を発表する予定であることは確かだ。一部には、「MicrosoftはMobile World CongressでMobile 7を発表するのでは」との憶測もあるが、「同カンファレンスで披露されるスマートフォンOSはMobile 6.xになる」というのが大方の見方だ。

 だがもし本当にMicrosoftがMobile World Congressで新しいスマートフォンをデビューさせるのであれば、たとえ一時的にであれ、「Microsoftがモバイル市場から脱落しつつある」とのうわさを鎮めるのに十分な関心を喚起できるだろう。いずれにせよ、もうすぐ分かることだ。Project Pinkスマートフォンの発売後1週間の販売台数がNexus Oneを上回るかどうか、誰か賭けてみようという人はいないだろうか?

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.