ニュース
» 2009年06月01日 19時24分 公開

ScanSnap廉価モデルにソフトバンドルの2製品 Mac向け名刺管理ソフトも仕事耕具

「ScanSnap」のエントリーモデル「S300」シリーズとして、「楽2ライブラリ パーソナル V5.0」同梱版や名刺管理ソフト「CardMinder」を搭載したモデルが登場する。

[塙恵子,Business Media 誠]

 PFUは、ドキュメントスキャナ「ScanSnap」のエントリーモデル「S300シリーズ」に、ファイリングソフト「楽2ライブラリ パーソナル V5.0」を同梱した「ScanSnap S300 楽2ライブラリ パーソナル V5.0セットモデル」と、名刺管理ソフト「CardMinder」を標準搭載したMac向け「ScanSnap S300M」を追加する。6月6日に発売、価格はオープンだが、同社の通販サイト「PFUダイレクト」の直販価格は楽2ライブラリ パーソナル V5.0セットモデルが3万3800円、S300Mが2万9800円。

photo ScanSnap S300

 同時に発売記念キャンペーンを実施。Windows対応の「S300/S300 楽2ライブラリ パーソナル V5.0セットモデル」に、「Adobe Acrobat 8 Standard」を同梱したモデルを2万台限定で発売する。価格はオープンで、PFUダイレクトの直販価格はS300が2万9800円、S300 楽2ライブラリ パーソナル V5.0セットモデルが3万3800円。また、従来モデル「S510M/S300M」のオプションとして、名刺管理ソフト「CardMinder for Mac」も単品で提供。PFUダイレクトのみの販売で、価格は4980円。キャンペーン期間は6月1日〜11月30日まで(店頭販売は6月6日〜)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ