ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「エントリークラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エントリークラス」に関する情報が集まったページです。

エスケイネット、モバイル利用にも向くコンパクトなUSB外付けHDMIキャプチャーユニット
エスケイネットは、USB 2.0接続に対応したエントリークラスの外付け型HDMIキャプチャーユニット「MonsterX Lite」を発表した。(2020/8/5)

Office付きもあり:
エイサーの手頃な15.6型ノートPC「Aspire 3」に新モデル Celeron N4020を搭載して5万円程度から
エイサーの15.6型エントリーノートPC「Aspire 3」に新モデルが登場する。CPUが「Celeron N4020」となり、ストレージをPCI Express接続のSSDとすることでパフォーマンス向上を図っている。(2020/8/5)

Apple、iMac Proを10 Core Xeon Wからに “究極”モデルは34万円値下げ
iMac Proはエントリー構成のプロセッサを変更し、コア数を増やした。(2020/8/5)

エイサー、MIL準拠の堅牢設計を実現したCeleron搭載法人向け11.6型ノート
日本エイサーは、11.6型液晶ディスプレイを搭載した法人向けエントリーノートPC計2シリーズを発表した。(2020/7/29)

CHUWI、499ドルで買えるCore i3搭載13型ノート「CoreBook Pro」
CHUWI INNOVATIONは、13型液晶ディスプレイを内蔵したエントリーノートPC「CoreBook Pro」の販売を発表した。(2020/7/22)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモの5G、現在17万契約、年間で250万契約を目指す――吉澤社長「今年後半に普及モデル。あとはアップル次第」
3月下旬、楽天モバイルを除く各キャリアがスタートした5G通信サービス。新型コロナウイルスに出鼻をくじかれたものの、NTTドコモは比較的順調な推移を見せている。しかし、本格的な普及に向けては「iPhone」の5G対応が非常に重要なキーとなりそうだ。(2020/7/17)

Xiaomi、1万円台が中心のエントリースマホ「Redmi 9」シリーズ3機種を発表
Xiaomiは7月15日、「Xiaomi Ecosystem Product Launch」を開催。IoTデバイスの新モデルとともに、エントリー向けのスマートフォン「Redmi 9」シリーズ3機種を発表した。必要十分のスペックを備え、1万円台〜2万円台と安いのが特徴。日本での発売は未定。(2020/7/16)

G-Tune、エントリー15.6型ゲーミングノート「G-Tune P5」新モデルを発表 第10世代Core i7搭載、小型化も実現
マウスコンピューターは、同社製エントリー15.6型ゲーミングノート「G-Tune P5」のリニューアルモデルを発表した。(2020/7/16)

TP-Link、税別3900円の11ac対応エントリー無線LANルーター WPA3にも対応
ティーピーリンクジャパンは、エントリー価格帯を実現したIEEE 802.11ac対応無線LANルーター「Archer A6」を発表した。(2020/7/9)

LINEで自社アプリを展開 「LINEミニアプリ」のエントリーが受付を開始
LINEは、「LINEミニアプリ」のエントリー受付を開始した。企業は同サービスを利用して、自社のアプリケーションをLINEで展開し、アプリユーザーの離脱防止やLINEアカウントにひもづけたユーザーデータの取得が可能となる。(2020/7/3)

MSI、Ryzen+Radeon搭載で8万円を切るエントリー15.6型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen 5を標準搭載したエントリー価格帯の15.6型ゲーミングノートPC「Alpha-15-A3DC-242JP」を発表した。(2020/7/2)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(45):
登場し始めた安価な5Gスマホ、基板は“1層+分離”がメインに
2020年は、ハイエンド機種だけでなく普及価格帯のスマートフォンも5G機能が搭載されるようになっている。5G対応を安価に実現できた鍵は、“1層+分離”のメイン基板にある。(2020/6/30)

マウス、第8世代Core i3搭載で税別5万円を切るスリムデスクトップPC
マウスコンピューターは、CPUに第8世代Core i3を採用したスリム筐体採用のエントリーデスクトップPC「mouse SL3」を発売した。(2020/6/25)

Facebook、「Oculus Go」販売終了 6DoFに完全シフト
Facebook傘下のOculus VRが、2018年発売のエントリー製品「Oculus Go」の販売を終了する。唯一の3DoF製品を終了することで、Oculusもコンテンツ制作者も6DoFへのシフトに集中できるとしている。(2020/6/24)

動画面接にもAIを活用:
エントリシートの評価が大変→AI導入で「作業時間75%削減」 ソフトバンクの攻める採用活動
ソフトバンクの人事部門は2017年度から、エントリーシートの評価にAI(人工知能)を活用。作業時間を75%削減するなど成果を挙げている。20年度の新卒採用からは、1次面接に相当する「動画面接」の評価にもAIを導入した。AI導入で苦労したポイントは何だったのか。(2020/6/24)

TP-Link、最大1300Mbps接続に対応した税別5000円台の11ac無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、IEEE 802.11ac接続に対応したエントリー価格帯の無線LANルーター「Archer C80」を発売する。(2020/6/19)

エイサー、スリム筐体を採用したCore i3搭載デスクトップ
日本エイサーは、スリム筐体を採用したCore i3搭載のエントリーデスクトップPC「XC-886-F38U」を発売する。(2020/6/9)

マウス、Celeronを搭載した14型ビジネスノート 11時間駆動を実現
マウスコンピューターは、CPUにCeleronを採用したエントリークラスの14型ビジネスノートPCを発表した。(2020/6/9)

TSUKUMO、第10世代Core搭載のエントリーゲーミングPCを発売 税別8万円台から
Project Whiteは、第10世代Coreプロセッサを採用したエントリーゲーミングデスクトップPC計4モデルを発表した。(2020/6/5)

MSI、40mm径ドライバーを内蔵したアナログ接続ゲーミングヘッドセット
エムエスアイコンピュータージャパンは、エントリー向けのアナログ接続対応ゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH30 V2」を発売する。(2020/6/5)

アイ・オー、2ベイ搭載の個人向けエントリーNAS
アイ・オー・データ機器は、RAID対応の個人向けエントリーNAS「HDL2-TA」シリーズを発表した。(2020/6/3)

実力やいかに? 第10世代「Core i9-10900K」と「Core i5-10600K」の性能を検証する
デスクトップ向け第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake-S)がリリースされた。メインストリームプロセッサとしては過去最高の最大「10コア20スレッド」を実現した他、Core i3/i5/i7もマルチスレッド対応となったことが特徴だ。この記事では、その最上位に相当する「Core i9-10900K」と、アンロック対応品としてはエントリー製品となる「Core i5-10600K」の性能を検証する。(2020/6/3)

アクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 3i」6月12日発売
ファーウェイが、アクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデルを順次発売する。参考販売価格は1万4800円(税別)だ。(2020/6/2)

レノボ、120Hz駆動対応ディスプレイを装備したエントリーゲーミングノート「IdeaPad Gaming 350i」など5製品
レノボ・ジャパンは、エントリーゲーミングノートPC「IdeaPad Gaming 350i」「Lenovo Legion 750i」「Lenovo Legion 550」シリーズの計5製品を発表した。(2020/5/27)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomi「Mi Note 10」の普及モデル「Mi Note 10 Lite」が登場 技適も取得済み
日本でも2019年12月に発売されたXiaomiの「Mi Note 10」は、業界初の1億800万画素カメラを搭載したことで話題となりました。Xiaomiが5月に発売した「Mi Note 10 Lite」は、「Mi 10 Lite」をベースにしたミッドレンジモデル。カメラはMi Note 10とどう違うのでしょうか?(2020/5/26)

アーク、Ryzen 3を搭載したエントリーゲーミングPCを発売
パソコンショップアークは、Ryzen 3を標準搭載したミニタワー型ゲーミングPC「CY-AR4B45MGT5-FF」の販売を開始した。(2020/5/25)

組み込み開発ニュース:
MCUで直感的に操作可能なUIを開発できるグラフィックツールキットの最新版
The Qt Companyは、ローエンドのMCU上でUI開発ができるグラフィックツールキットの最新版「Qt for MCUs 1.1」を発表した。対応可能な開発ボードの追加、インストーラーの改善、イメージおよびアセットマネジメント機能を拡張している。(2020/5/25)

FAニュース:
ファクトリーコンピュータエントリーモデル、設備監視や医療用途向け
NECは、ファクトリーコンピュータエントリーモデルの新製品3機種を発売した。処理性能の向上に加え、SSD搭載モデルやWindows Server OSプリインストールモデルを用意。24時間連続稼働が求められる設備監視や医療用途に適している。(2020/5/20)

TSUKUMO、Ryzen 5 1600AF搭載のエントリーゲーミングPC
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」にRyzen 5 1600AF搭載のエントリーモデルを追加した。(2020/5/18)

QNAP、コンパクト設計のエントリー2ベイNAS「TS-230」
QNAP Systemsは、省スペース筐体を採用した2ベイ搭載ホームNAS「TS-230」を発表した。(2020/5/15)

デル、第10世代Coreを搭載したエントリー15.6型ゲーミングノート 税別10万円台から
デルは、同社製の15.6型ゲーミングノートPC「Dell G3 15」の新モデルを発表した。(2020/5/14)

4コアながら侮れない 第3世代Ryzen待望のエントリーモデル「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 3300X」を試す
5月23日に発売される「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 3300X」は、コストパフォーマンスに優れる第3世代Ryzenプロセッサ待望のエントリーモデルだ。発売に先だって、その実力を確かめる。(2020/5/7)

ビューティーピンクも予約開始:
テックワン、Core i7を搭載した超小型PC「OneMix3 Pro プラチナエディション」を量販店で販売開始
3月から予約が行われたONE-NETBOOK製ミニノートPC「OneMix3 Pro プラチナエディション」と「OneMix3S+」が、量販店での販売がスタートした。また、エントリーモデルの「OneMix 3S+ ビューティーピンク」の予約も始まった。(2020/5/2)

MSIが「フルスペックなエントリー」ゲーミングノートPCを発売 第10世代Core i7とGeForce GTX 1650 Max-Q搭載
MSIが、エントリーゲーミングノートPCの新製品を発表した。256GB SSDと1TB HDDのハイブリッドストレージ構成で、標準構成でもさまざまな作業を快適にこなせることが特徴だ。(2020/4/30)

ドン・キホーテ、税別1万9800円のAtom搭載2in1ミニノートPC
ドン・キホーテは、タブレットスタイルでの利用にも対応したエントリー仕様の2in1ミニノートPC「NANOTE」を発表した。(2020/4/27)

産業動向:
高砂熱学工業が第3弾の共同開発ベンチャーを募集、環境ビジネス創出など
高砂熱学工業は、第3弾となる建設業界向けの新たなソリューションを共同で開発するパートナー企業の募集を開始した。対象となる技術は、建設/設備の現場管理を効率化するICTやウェルネスを考慮したオフィスづくり、環境ビジネスの3テーマ。エントリー企業は、審査を通過後に、高砂熱学工業の資金面も含めたバックアップのもと、テストフィールドでの実証実験を経て、事業展開をともに検討していく。(2020/4/20)

ASUS、Wi-Fi 6に対応したエントリー無線LANルーター
ASUS JAPANは、最新のWi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「RT-AX56U」を発売する。(2020/4/17)

MSI、第10世代Core i7+GeForce搭載のエントリーゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、第10世代Core i7を搭載したエントリーゲーミングノートPC「GF63-10SCXR-050JP」を発売する。(2020/4/16)

MSI、GeForce GTX 1650搭載で10万円を切る15.6型エントリーゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、第9世代Core i5を搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GF63-9SCX-008JP」の販売を開始する。(2020/4/9)

Google、軽量版カメラアプリ「Camera Go」を28カ国で提供へ
Googleが、ローエンド端末「Android(Goエディション)」向けの軽量版カメラアプリ「Camera Go」を発表した。まずは28カ国で提供する。Androidカメラの簡易版だが、ポートレートモードも使える。(2020/3/20)

CFD販売、QLC NAND採用のエントリーM.2 NVMe SSD
CFD販売は、エントリー仕様のM.2 NVMe SSD「EG1VNE」シリーズを発売する。(2020/3/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
2万円台半ばで買えるCrucial「BX500」2TBモデルがデビュー
大容量SSDの在庫不足が叫ばれる中で、Crucialからエントリーシリーズ「BX500」の2TB&1TBモデルが登場した。現状で容量帯の最安クラスが手に入るチャンスだ。(2020/3/14)

Synology、処理能力を向上したエントリー2ベイNAS「DS220j」
Synologyは、2ベイを搭載したホームユーザー向けNAS「DS220j」を発表した。(2020/3/13)

CFD販売、TLC NANDを採用したエントリー2.5インチSSD
CFD販売は、3D TLC NANDフラッシュを採用したエントリー2.5インチSSD「CG3VW」シリーズを発売する。(2020/3/11)

WD、エントリーSSD「サンディスク SSD PLUS」に2TBモデルを追加
ウエスタンデジタルは、2.5インチSATA SSD「サンディスク SSD PLUS」シリーズに2TBモデルを追加した。(2020/3/9)

AirPod Pro Liteが2020年第2四半期に発売? 新型コロナウイルスの影響
AirPods Proのエントリーモデルの投入は、新型コロナウイルスの影響でずれ込むようだ。(2020/3/9)

MSI、高リフレッシュレート表示に対応したエントリー湾曲ゲーミング液晶2製品
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示に対応したエントリー価格帯のゲーミング液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2020/3/5)

プレエントリー解禁待たず:
就活本格開始前でも学生のインターンシップ応募率過去最高 スタートダッシュ早まる
プレエントリー解禁前の学生インターンシップ応募率、過去最高に。マイナビが調査した。学生の就活スタートダッシュ早まる。(2020/3/5)

TSUKUMO、税別2万9800円のエントリー14型ノートに英語キーボードモデルを追加
Project Whiteは、同社製14.1型ノートPCに英語キーボード搭載のバリエーションモデルを追加した。(2020/2/28)

「チェキ」にオート露光機能付き新エントリーモデル セルフィーモードも
富士フイルムは「チェキ」の愛称で知られるインスタントカメラ「instax」シリーズのエントリーモデル「instax mini 11」を発表した。シャッターボタンを押すだけで周囲の明るさを感知し、シャッタースピードやフラッシュ光量を調整する。(2020/2/26)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。