特集
» 2009年06月12日 19時00分 公開

通販サイト活用の経費削減、ポイントは「まとめ買い」「特別セール」コストカットを考える

事務用品の購入といえば、最近ではすっかり通販サイトを利用するのが一般的。アスクル・インターネットショップやたのめーる、カウネットといった大手サイトに経費削減できる買い方のコツを聞いた。

[鷹木創,Business Media 誠]

 8割の総務担当者が全社的な課題として取り組んでいる「経費削減」。具体的な対策としては「事務用品の一括購入」が約半数に及んだ(課題は『経費削減』、やっぱり『事務用品購入』が最多」)。

 事務用品の購入といえば、最近ではすっかり通販サイトを利用するのが一般的。アスクル・インターネットショップやたのめーる、カウネットといった大手サイトに経費削減できる買い方のコツを聞いた。

必殺まとめ買い――消費期限のあるものは買いすぎに注意

 効果が高いのはやはりまとめ買い。「定番で大量、長期的に使用が見込まれるものは、大容量のパッケージ品がオススメ。単価が安く、お買い得です」(アスクル)。

 ステープラーやセロファンテープ、シャープペンは針やテープ本体、芯などを取り換えることで継続して利用できるが、同じようにのりや洗剤など、継続して使用する製品なら、中身を詰め替えできる商品を選ぶのも大事。容器が不要な分、割安になる。また、各通販サイトごとのPB(プライベートブランド)製品も比較的安価に購入できるので検討してみたらいかがだろうか。

 いくら安くても、購入した事務用品が多すぎると在庫管理も面倒。「購入する製品の入り数を確認する必要がある」(たのめーる)という。例えば、テッシュペーパーであれば200枚なのか150枚なのか、トイレットペーパーであれば何メートル巻きなのか、のりならば何ミリリットル入りなのか――などである。「入り数が少ないほうが単価は割高になるが、消費期限があるならば、その期限内に使えきれない分は無駄になる」

まとめ買いに便利な機能
サイト名 機能
アスクル・インターネットショップ ・注文とりまとめ機能:とりまとめ担当者が社内ユーザーの注文をとりまとめ、合計金額が送料無料となる1500円になるまで注文を保留にしたり、一度に沢山の注文があれば、業務用パックに代替できる。
アスクルアリーナ:複数拠点で購入する場合、一括購入・管理を支援。契約時に定めた取引総金額による割引などの適用を受けられる。
たのめーる ・たの割りMIX:サイズやカラーを混ぜてのまとめ買いが可能。
カウネット ・おトクパック:3〜5個でも割安になるので小規模事業者でも買いやすい。大量購入用に「業務用パック」「スペシャル業務用パック」なども用意している。

セールはメルマガで確認? それとも曜日ごとに巡回する?

 場合によっては8割引のセールを行なうこともあるインターネット通販サイト。でも、気付いた時にはセールが終了していた――ということはないだろうか。通販各社のオススメはWebサイトに足しげく訪れることだが、忙しい現場の人間にそうそう何度もアクセスを促すことも難しい。

 手っ取り早いのはメールマガジンを確認すること。更新チェッカーやGoogleアラートを利用するのもいいかもしれない。ちなみにセールだけでなく、「外装に若干の凹みがある“わけあり”未使用品を在庫限りの特別価格で販売」(アスクル)したり、「カタログ掲載終了商品などを特別価格で提供するアウトレットモールを毎月第3月曜日から1週間、定期的に開催」(カウネット)したりしている。

 アスクルのお買い得情報は「水曜の昼に更新」とのことなので、毎週水曜日昼はアスクル、毎月第3週はカウネット――というように“決め打ち”してもいいだろう。


 事務用品のインターネット販売サイトは一般向けの通販サイトと異なり、まとめ買いなどの機能が豊富だ。「頻繁に購入する商品や過去に購入した商品の中から選んで発注する機能や、発注する際に管理者にメールを飛ばす承認機能など、商品コストだけでなく、発注プロセス(ワークフロー内部統制)に関するコストを抑制する機能も用意している」(たのめーる)

 また、毎月第1金曜日に注文すると、届ける製品と一緒に「お試しサンプル」を同梱するような機能もあったりする(カウネットの「お試しサンプル同梱デー」)。

 こうした機能を活用しながら企業のコストカットに生かしてみてはいかがだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ