ニュース
» 2009年09月04日 12時40分 公開

仕事耕具:漫才コンビ・ロザンと共同開発、ナカバヤシの「スイング・ロジカルノート」

2人組のお笑いコンビ・ロザンが開発に携わった「スイング・ロジカルノート」をナカバヤシが発売する。ロザンは、高学歴芸人としてクイズ番組などに出演しており、企画段階から開発に参加したという。

[鷹木創,Business Media 誠]

 ナカバヤシは、2人組のお笑いコンビ・ロザンと共同開発した実用ノート「スイング・ロジカルノート」を9月中旬に発売する。価格は1冊157円。ロザンは、高学歴芸人としてクイズ番組などに出演しており、スイング・ロジカルノートの開発時に意見交換するなど、企画段階から参加したという。

 記入しやすさと記入後の読みやすさのために1行を3分割し、補助線を入れた。文字の大小を使い分けるための適度なスペースを作ったという。補助線があることで、英文も大文字と小文字の頭をそろえて書きやすくなった。また横の補助線のほか、縦にも薄めにラインを入れており、文頭をそろえられるようにしている。この補助線と縦のラインを利用することで、図や表、グラフも簡単に書けるという。このほか、ページ内を“区画整理”しやすいよう、ページの上下に分割用目盛りを付けている。

 1行の幅が7ミリのA罫と、6ミリのB罫の2種類を用意。本体サイズは252×179ミリ(縦×横)で、背幅は3ミリ。中紙は上質紙で30枚。糸綴じ製本となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ