ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!大学・短大→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学・短大関連の質問をチェック
質問!大学院→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で大学院関連の質問をチェック
「大学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Innovative Tech:
LEGOの説明書を読んで組み立てるAI、米スタンフォード大などが開発 家具やMinecraftでも応用可能
米スタンフォード大学と米MIT(Massachusetts Institute of Technology)、米Autodesk AI Labの研究チームは、LEGOの組み立て説明書をロボットでも理解できる機械語に変換する学習ベースのモデルを開発した。(2022/8/10)

解法を解説し、同じような問題を作り出すことも可能:
大学レベルの数学を数秒で解く機械学習モデル「OpenAI Codex」、性能改善の裏側に迫る
ニューラルネットワークは高度な数学の問題を解くことはできないと広く信じられてきた。MITはこの神話を打ち破るため、ニューラルネットワーク「OpenAI Codex」を用いてテキストで事前学習し、コードで微調整することで、大学レベルの数学問題を正答率81%で解くことに成功した。これまでの正答率は8.8%だったという。さらに問題について解説したり、新たに問題を生成したりすることも可能だ。(2022/8/9)

Innovative Tech:
目が悪いとうつ病になりやすい? 治療のため眼球に電気刺激 ラットで改善効果あり
香港大学、中国のUniversity of Chinese Medicine、香港城市大学による研究チームは、眼球に電気刺激を与えると、うつ病や認知症(アルツハイマー病など)の改善につながる可能性を示した論文を発表した。(2022/8/9)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
おとなの学び方のコツは、プライドを捨て、素直になり、愚直になること――マンガ家 すがやみつる氏
人生100年時代を迎え、特に40〜60代の大人の学びが注目されている。2019年には専門職大学がスタートし、2022年4月現在、日本全国で19校に広がっている。いま大人の学びが注目される理由とは。(2022/8/9)

東日本編:
難関国立10大学「現役進学率」ランク 不動の1位は?
東大や京大など、最難関大に当たり前のように現役で進学する学校がある。そんな学校について、東日本と西日本の2回に分けてみていく。今週は「難関国立10大学『現役進学率』ランク」東日本編を紹介する。(2022/8/6)

京大、教材の無償公開サイト「オープンコースウェア」を閉鎖へ 運営組織廃止に「残念でなりません」
京都大学は、講義や公開講座、国際シンポジウムなどの動画を公開しているWebサイト「京都大学オープンコースウェア」(OCW)を9月中旬に閉鎖する。理由は、運営組織の京都大学高等教育研究開発推進センターが9月末に廃止されるためという。(2022/8/5)

Innovative Tech:
アニメキャラのダンス動画を自動作成するAI 4枚の立ち絵から生成可能
中国のMegvii Incと武漢大学の研究チームは、キャラクターの異なる角度からの立ち絵を4枚を入力して所望のポーズをレンダリングすることで、ダンス動画が自動作成できる学習モデルを開発した。(2022/8/5)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【後編】
「デジタル嫌いの大学職員」は“あれ”を恐れている――工科大学CIOが指摘
ITの積極的な活用こそが学生体験の向上につながる――。こうした信念を持って事務手続きのデジタル化に取り組む、米工科大学Cal Poly PomonaのCIOは、デジタル化に及び腰の職員をどう見ているのか。(2022/8/4)

緑内障の簡易検査ができるゲームアプリ、東北大などが開発 隕石を破壊して視野をチェック
東北大学大学院医学系研究科の研究チームと宮城県のテレビ局である仙台放送は、緑内障の早期発見に寄与できるスマートフォン用ゲームアプリ「METEOR BLASTER」を共同開発した。(2022/8/3)

テレワークで変わるストレージ運用【後編】
「テープ」も「クラウド」も使えない 怒りの大学が下した決断とは?
テレワークに移行したことを機に、バックアップシステムを見直した米国の2年制大学MVCC。同校のITインフラの責任者は、ある理由からテープにもクラウドストレージにも不満を持った。最終的に下した決断とは。(2022/8/3)

ロボット:
遠隔操作配送ロボットでのフードデリバリー実証実験を大学内で実施
LOMBYおよび東京都公立大学法人が、東京都立大学内でモート操作配送ロボットによるフードデリバリーの実証実験を実施した。無事配送を完了しており、2022年8月に結果の詳細を発表する予定となっている。(2022/8/2)

やわらかな「橋かけ構造」を導入:
1分子が単独で強く発光する固体発光材料を作製
東京工業大学らの研究グループは、1分子で強く発光する「固体発光材料」を作製した。有機π電子系の蛍光色素分子に、やわらかな「橋かけ構造」を導入することで実現した。(2022/8/3)

トップメッセージ:
PR:日本の先端技術の産業界での利用を推進するヴァイナス
CFD(数値流体力学)や最適化など工学的シミュレーション技術や創薬開発など、世界最先端のソフトウェア製品の販売・サポート、さらに日本の研究機関が開発した成果を基にソフトウェア製品を自社開発し、日本の産業界や研究機関、大学などの顧客ニーズに応えるヴァイナス。その成長を支える原動力、他社にない強みはどこにあるのか。(2022/8/2)

Innovative Tech:
文章から高解像度な画像を生成するAI、Microsoftなどが開発 「DALL・E2」や「Imagen」よりも横長で出力
Microsoft Research Asia、北京大学、Microsoft Azure AIによる研究チームは、 テキストから画像や動画、画像から動画、画像から拡張画像などを生成する学習モデル「NUWA-Infinity」を開発した。(2022/8/1)

Innovative Tech:
死んだクモを再利用、UFOキャッチャー化 足を強制的に開閉する改造でスパイダーグリッパーに
米ライス大学の研究チームは、死んだクモの体を再利用し、クモの動きのメカニズムを利用したロボットグリッパーを開発した。クモの死骸に注射針を刺し、そこから空気を注入することで脚の開閉を機械的に行い、物をつかみ取る。(2022/8/1)

「SFプロトタイピング」で“未来のイノベーション”を起こせ!:
SFを使えば上司に異論を唱えやすい? 慶応大准教授に聞く「SFプロトタイピング」の活用法と課題
SFを使えば、社内の部署間コミュニケーションを促進できるといいます。「SFプロトタイピング」の活用方法とその課題について、慶應義塾大学の大澤博隆さん(准教授)に聞きました。(2022/7/27)

緩衝層導入で化学反応層形成を抑制:
全固体リチウム電池の界面抵抗を2800分の1に
東京工業大学と東京大学の研究グループは、全固体リチウム電池において硫化物固体電解質と電極材料の界面に化学反応層が形成されると、極めて高い界面抵抗が生じることを解明した。この界面に緩衝層を導入すれば、界面抵抗は2800分の1に低減され、電池は安定動作することを実証した。(2022/7/27)

テレワークで変わるストレージ運用【中編】
「テープ」の厄介な問題とは? 大学のIT責任者“嘆き”の理由
テープをバックアップ用として使用することには、メリットもデメリットもある。米国の2年制大学MVCCもテープを使用してきたが、同校のITインフラの責任者は、ある理由からテープへの不満と怒りが噴出した。(2022/7/27)

縁結び大学調べ:
同棲時に親へ挨拶する理由 2位「今後の関係を良好に保つため」、1位は?
ネクストレベル(神奈川県横浜市)は運営する縁結び大学にて、同棲経験のある20〜40代の男女に対し「同棲前の挨拶」に関するアンケートを実施した。その結果、同棲前に挨拶をしたカップルは全体の約4割であることが分かった。(2022/7/26)

崇城大学准教授 西嶋仁浩氏インタビュー:
PR:テスラ「Model3」の車載充電器を丸裸に、損失解析が可能な電源シミュレーターを活用
カーボンニュートラルの実現に向けて注目度ががぜん高まる電源技術。その研究/教育の最前線で活躍するのが崇城大学准教授の西嶋仁浩氏だ。同氏はスマートエナジー研究所の電源シミュレーター「SCALE/Scideam」を使い、米Teslaが販売する電気自動車「Model3」の車載充電器を分解、解析した。SCALE/Scideamは損失解析機能を持つ。このため、極めて詳細な解析が可能になった。今回は同氏に、解析で明らかになったことや、今後SCALE/Scideamを使って取り組む研究の方向性などについて聞いた。(2022/7/26)

採用実績を作り、市場加速を狙う:
酸化ガリウムパワーデバイス、22年内にも量産へ
京都大学発のベンチャーで、酸化ガリウム(Ga2O3)パワーデバイスの開発を手掛けるFLOSFIAが、2022年内にもSBD(ショットキーバリアダイオード)の量産を開始する見込みだ。(2022/7/25)

Innovative Tech:
歯ぎしりの音をイヤフォンで拾い個人認証 米国チーム「ToothSonic」開発
米フロリダ州立大学と米ラトガース大学の研究チームは、ユーザーが歯のジェスチャーを行う際に発生する歯型による音波効果を利用したイヤフォンベースの認証システムを開発した。(2022/7/25)

Innovative Tech:
隣の部屋をミリ波で盗聴 防音の壁でも喉元の皮膚振動を捉え音声復元
中国の浙江大学と米State University of New York at Buffaloによる研究チームは、ミリ波(mmWave)を用い、防音環境で守られている部屋内を外部から盗聴するシステムを開発した。被害者が発話した際の喉元付近の皮膚振動をミリ波で捉え、音声を復元する。(2022/7/25)

経済状況が不安定になると:
私立大医学部+防衛医科大合格者数ランク ベスト3は?
経済状況が不安定になると、就職に有利な資格が取得できる学部の人気が高まる。そうした中、成績優秀層が選択するのが医学部だ。私立大医学部医学科+防衛医科大、合計32大学の合格者ランクを見てみると……。(2022/7/22)

Innovative Tech:
目薬を自動で差すコンタクトレンズ ナノニードルが1カ月以上かけてジワジワ注入
米国のパデュー大学とミシガン大学、韓国の漢陽大学校と弘益大学校、金烏工科大学校の研究チームは、ナノニードルが埋め込まれた溶けるコンタクトレンズを開発した。長期間にわたって薬を目に自動投与する。(2022/7/22)

近大の情報学部長:
「プレステの父」久夛良木健に聞く 「決断が遅い企業経営」に陥る理由
プレステの「父」とされている開発者の久夛良木健さんが、4月に近畿大学の情報学部長に就任した。なぜ、大学教育に力を入れようとしているのか。71歳になってからの新たな挑戦について聞いた。(2022/7/22)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【中編】
「単位が足りない」をSMSで通知 工科大学が構築した「ダッシュボード」とは?
米国の工科大学Cal Poly Pomonaが進める、事務手続きデジタル化の中核が「ダッシュボード」だ。このダッシュボードにはどのような機能があり、同校はどう運用しているのか。(2022/7/21)

関西外大にVR演習室 メタバースで人材育成へ
関西外国語大学(枚方市)は、インターネット上の仮想空間「メタバース」の世界を体験できるVR(仮想現実)演習室を同市の中宮キャンパスに開設し、7月19日、報道陣に公開した。文系大学では初の本格的な施設という。(2022/7/20)

新卒採用市場を占う試金石に:
「面接官の履歴書」学生に提示――デジタルハリウッドが新たな採用スタイル導入 狙いは?
企業の新卒採用といえば、応募する学生が履歴書を作成して企業に提出するのが一般的だ。そんな従来の在り方を覆す、新たな採用スタイルを取り始めた企業がある。大学事業などを手掛けるデジタルハリウッド(東京都千代田区)だ。学生だけでなく、面接官も履歴書を作成し、面接試験の数日前に学生に共有する。一体、どのような経緯から始めたのだろうか。(2022/7/20)

電極面積当たりの容量は4倍に:
3Dプリンタでカーボンマイクロラティスを作製
カリフォルニア大学ロサンゼルス校と東北大学、ジョンズホプキンス大学の日米共同研究チームは、ナトリウムイオン電池の負極に適したハードカーボンからなる連続周期構造の「カーボンマイクロラティス」を3Dプリンタで作製した。従来の粉末ペレット電極に比べ、電極面積当たりの容量が4倍に向上したという。(2022/7/20)

テレワークで変わるストレージ運用【前編】
大学が「脱テープ」からのクラウド移行を決めた理由とは?
米国の2年制大学MVCCでは、パンデミックを機にテープシステムのある課題が浮き彫りになった。バックアップ用のストレージとしてテープシステムを利用してきた同校は、どう対処したのか。(2022/7/20)

太陽光:
「ペロブスカイト+CIGS」のタンデム型太陽電池、東大が世界最高の変換効率26.2%
東京大学の研究グループが、ペロブスカイトとCIGSを組み合わせたタンデム太陽電池として、世界最高性能となる変換効率26.2%を達成したと発表した。(2022/7/19)

MALIA.、17歳次男が通う米国名門大学を訪問 山本“KID”徳郁さんとの子どもで実業家
UCLAに進学した愛郁くん。(2022/7/17)

進学ブランド力調査2022:
高校3年生が志願したい大学ランキング 関東・東海・関西エリアの1位は?
リクルートが運営するリクルート進学総研は「進学ブランド力調査2022」の結果を発表した。23年に大学受験を控えた高校3年生が「志願したい」と考えている大学を、住む地域ごとにランキング化。関東エリアでは早稲田大学、東海エリアでは名城大学、関西エリアでは関西大学がそれぞれトップだった。(2022/7/14)

医療機器ニュース:
VR空間で第3、第4の腕を自分の身体であるかのように知覚
東京大学は、VR環境で足先の動きと連動する余剰肢ロボットアームを開発し、第3、第4の腕が自身の体であると知覚する身体化に成功した。(2022/7/13)

医療技術ニュース:
将来の新規がん治療へ、アニサキスなどへの機能性コーティング技術を開発
大阪大学は、アニサキスなどの線虫の表面を厚さ約0.01mmの柔軟性のあるゲル薄膜でコートする方法を開発した。線虫の動きには影響を与えずに、紫外線耐性やがん細胞を殺す物質を作り出す機能など、さまざまな機能を付加できる。(2022/7/12)

Innovative Tech:
「海の中に潜っているみたい」――周囲の雑音をほぼカットできるワイヤレスイヤフォン
米ワシントン大学の研究チームは、周囲のノイズをほとんど遮断し対話相手の声だけを分離できるワイヤレスイヤフォンを開発した。(2022/7/11)

Innovative Tech:
「飲み物に何か混入されていないか」をスマホカメラで検出 気泡の形や動きから予測
シンガポール国立大学と韓国Yonsei Universityの研究チームは、スマートフォンのカメラのみで開封前の密封されたボトル内の液体内容物に不純物が混入されていないかを検出するシステムを開発した。(2022/7/11)

相川七瀬、大学の和装イベントに参加 ライブ前に華やかな浴衣姿を披露しギャップある姿見せる
和装DAYからの七瀬DAY。(2022/7/9)

梅宮アンナ、娘の大学生活のため2年ぶりに渡米 「準備に入ります」と親子ショットも
ようやくアメリカで学生生活が送れる百々果さん。(2022/7/8)

Innovative Tech:
「差別するAI」を自律型ロボットに搭載するとどうなる? データセットの“偏り”の影響を検証
米ジョージア工科大学、米ワシントン大学、米ジョンズ・ホプキンズ大学、ドイツのミュンヘン工科大学による研究チームは、人種や性別のバイアスがある機械学習モデルを自律型ロボットに搭載することでバイアスがどのように現れるかを検証した論文を発表した。(2022/7/7)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【前編】
オンライン教育時代に「事務手続きだけ対面」の謎に工科大学CIOがメス
米国の工科大学Cal Poly Pomonaが、学生の事務手続きのデジタル化を進めている。その背景には、取り組みを推進する同校CIOの“ある葛藤”があった。その内容は。(2022/7/7)

ITmedia Security Week 2022夏:
企業の「ゼロトラスト」導入には何が必要か?――DXやSociety 5.0にもつながる“マンツーマンディフェンス”のセキュリティを手に入れるには
ITmedia Security Week 2022夏の「クラウド&ゼロトラスト」ゾーンで、慶應義塾大学 環境情報学部 教授の手塚悟氏による基調講演「企業のゼロトラスト導入に向けて何から始めるべきか」が行われた。コロナ禍においてテレワークの普及が加速するいま、これまでのモデルから脱却し、ゼロトラストの概念を導入するに当たって、主にセキュリティ面における留意点を語るセッションだ。(2022/7/7)

野口五郎、ピアニストの20歳長女とステージ共演 岩崎宏美が“スペシャルメンバー”と親子ショット公開
都内の音楽大学に在学中の文音さん。(2022/7/6)

方向を制御することにも成功:
京都大ら、無磁場下で超伝導ダイオード効果を観測
京都大学中心とする研究グループは、強磁性体を含む極性超伝導多層膜において、外部磁場がない状態でも臨界電流の大きさが電流方向に依存することを発見し、無磁場下で超伝導ダイオード効果の方向を制御することに成功した。(2022/7/6)

マイナビ調べ:
大学生がアルバイトする理由 3位「生活費のため」、2位「趣味のため」、1位は?
マイナビは、大学生のアルバイトに関する調査を実施した。大学生がアルバイトをする上で意識していることを尋ねたところ、「正しい言葉遣いができるようになる」(38.8%)が最多だった。(2022/7/5)

医療技術ニュース:
ネコのマタタビ反応が反応性を増大させ、蚊の忌避効果を高める
岩手大学は、ネコがマタタビをなめたり、かんだりする行動で葉が傷つくと、ネコのマタタビに対する反応性が増大するとともに、マタタビの持つ防虫効果が高まることを発見した。(2022/7/5)

テラヘルツ通信の運用可能性示す:
日欧連携で300GHz帯双方向リアルタイム伝送に成功
早稲田大学らによる国際共同研究グループは、世界初となる「300GHz帯双方向リアルタイム伝送」に成功した。テラヘルツ通信は、Beyond 5G/6Gシステムにおいて、基地局間を接続する方法の1つとして注目されている。(2022/7/4)

教えて、キラキラお姉さん:
女性エンジニアって、特別な人がなるんでしょう?
エンジニアは普通の人でもなれるし、男女の区別はないし、私みたいに創作活動に熱中し過ぎて大学受験に失敗した人でも活躍できるんですよ。(2022/7/4)

Innovative Tech:
一度に複数の楽器を個別録音できる次世代マイク 米カーネギーメロン大が開発
米カーネギーメロン大学は、同時に演奏するそれぞれの楽器を一度に個別収録できるマイクシステムを開発した。理論上はオーケストラの演奏でも、各楽器を全て別々に録音できる。(2022/7/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。