ニュース
» 2014年01月28日 13時08分 公開

iPadでスマート会計――Airレジで「スターターパック無料キャンペーン」第2弾開始

iPhone/iPadでPOSレジ環境を実現するクラウドレジアプリ「Airレジ」が、「スターターパック無料キャンペーン」第2弾をスタートした。

[Business Media 誠]

 リクルートライフスタイル運営のクラウドレジアプリ「Airレジ」は1月23日、1000名限定で「スターターパック無料キャンペーン」第2弾を開始した。応募期間は2月23日午後11時59分まで。

 Airレジは、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のPOSレジ環境をスマートフォンやタブレットで実現できるクラウドレジアプリで、アカウント作成や月額費用は無料。商品や価格を登録しておけば、手元でスムーズに顧客対応できる上、飲食店では座席管理なども可能。

 今回企画されたキャンペーンは、Airレジを利用する際に必要となるiPadもしくはiPad miniと、同システムをより便利に使うためのレシートプリンタやキャッシュドロアをスターターパックとして無料でレンタルする、というもの。

 パックは2種類用意されており、AセットにはiPad(Airレジ仕様)/iPadケース/レシートプリンタ/キャッシュドロアが、BセットにはiPad mini(Airレジ仕様)/iPad miniケース/モバイルレシートプリンタが含まれる。それぞれのパックにはレシート用ロール紙が1つ同梱される。当選者が用意するのはインターネット環境と、追加のレシート用ロール紙だけだ。

Aセット Aセット
Bセット Bセット

 各パックの当選者数は500名で、合計1000名となる。応募には、Airレジサイトからアカウントを作成し、キャンペーンサイトからキャンペーンに応募するだけ。当選者には2月下旬以降に当選通知メールが送信される。

 なお、当選者には、後日、アンケートへの回答や取材が生じる可能性があるとのこと。無料レンタル期間は2015年12月末までで、期間終了の1カ月前までに解約を申し出なければ、自動的に無料レンタル期間が延長される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ