ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「店舗」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「店舗」に関する情報が集まったページです。

ZOZO、実店舗でも「ツケ払い」 電話番号の登録だけで決済
「ZOZOTOWN」が導入している「ツケ払い」と同様のサービスを、実店舗でも使える「ツケ払い powered by Coiney」が登場。導入店舗では、客が商品を注文してから最大2カ月後に支払いできる。(2019/5/22)

ミスド運営元、元バイトの「厨房立ち入り動画」に法的措置検討 調理器具に触れる様子が拡散
5月17日午後、ミスタードーナツの元アルバイトの男性が福岡県内の店舗の厨房に入り、内部を撮影。調理器具に触れる様子などの動画を「ツイキャス」で配信した。これを踏まえ、ミスド運営元のダスキンが法的措置を検討していることを明らかにした。(2019/5/21)

セブン-イレブン、コード決済に対応 PayPayやLINE Payなど5社と独自の「7Pay」
全国のセブン-イレブン店舗で7月1日から、バーコード決済サービスに対応する。独自の「7pay」(セブンペイ)に加え、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の国内3社、「アリペイ」(Alipay)、「WeChat Pay」の海外2社を加えた5社のサービスが利用できるようになる。(2019/5/21)

「バーガーキング」下半期に最大20店舗オープン 大量閉店は「成長戦略加速のため」 閉店に伴うリストラもなし
2020年以降も年間20店舗以上をオープンすることが目標。(2019/5/20)

バーガーキング、5月末で大量閉店へ 茨城、京都は消滅……ネット民に動揺広がる
国内99店舗のうち22店舗が5月末までに閉店予定となっています。(2019/5/17)

ゲオの中古スマホ4月ランキング iPhone 6/6s/7が好調
ゲオは、全国のゲオショップ・ゲオモバイル約1600店舗で取り扱った中古スマホのデータを集計した「ゲオ中古スマートフォン4月月間ランキング」を発表。販売ではトップ10をほぼiPhone 6/6s/7占めており、この人気が続く見込み。買取も順位に変動はほぼなかったが、今回は3キャリアともに1位を「iPhone7」が独占した。(2019/5/17)

4台のブラビアが作る「8Kの窓」 ソニーが空間演出の新提案
窓に見立てたディスプレイに高精細の風景動画を映し出す。ソニーなど3社がデジタルサイネージ「4K/8K ピクチャー ウィンドウ」を発表した。オフィスやホテル、店舗などの空間演出の手段として提供する。(2019/5/16)

d払い、LINE Pay、メルペイがQRコードを共通化 店舗の負担軽減
お店は1つのQRコードを掲示すれば5社のサービスに対応できます。(2019/5/16)

クラウドファンディングで人気の品を展示・販売 「CAMPFIRE」の実店舗が大阪・梅田ロフトに期間限定オープン
実物を見てから買いたい派にうれしい企画。(2019/5/16)

これが無料でいいの!? 414通りの組み合わせが楽しめる店舗など「紙で作る鉄道ジオラマ」新テンプレ公開
いろんな店舗を作れるテンプレ配布。(2019/5/15)

PR:昔ながらの魚菜市場が「Airペイ」で一斉にキャッシュレス対応できたワケ
岩手県の宮古市にある協同組合の魚菜市場が、ほぼ全店舗で一気にキャッシュレス対応した。しかも、クレジットカードだけでなく電子マネーやQRコード決済も利用可能。利用したのはリクルートライフスタイルが提供する、AirレジとAirペイだ。(2019/5/15)

書いた文字が「発光」する掲示板が登場 店舗の看板、災害時の誘導など想定
キングジムが、書いた文字や絵が光って見える掲示板を発表。発売日は6月14日で、価格は税別1万2800円。店舗の看板や、災害時の避難経路の案内板などの用途を想定する。(2019/5/14)

JASRAC、楽曲の“無許諾使用”で飲食店を提訴 山梨・大阪・福岡で
JASRACが、山梨県、大阪府、福岡県の飲食店3店舗を提訴。著作権を管理する楽曲を無許諾で使っているとして、使用差し止めと損害賠償を求めて提訴した。(2019/5/13)

スシロー、「Ok Google」で来店予約可能に “旬”の技術で接客を変革
大手回転すし店のスシローが、「Google アシスタント」を活用した来店予約の受付を開始。スマートフォンに「Ok Google、スシローで今から4名」などと話し掛け、行きたい店舗を口頭で伝えると予約が完了する。予約方法を充実させて他社との差別化を図り、国内回転すし市場トップの座を固める狙いがある。(2019/5/13)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダの決算 またもや下がった利益率の理由
売上高は増収だったが利益面の落ち込みが激しいマツダの決算。北米と中国市場の不振が響いた結果だ。今後に向けて、販売店改革とパワートレーンの刷新を進めるが、これが北米市場で実を結ぶかどうかが焦点となる。(2019/5/13)

ロボット:
バスケットコート4面分を自動清掃するロボット、竹中ら4社がレンタル開始
竹中工務店とカナモト、豊和工業、朝日機材の4社は、自動的に床を清掃する吸引型ロボット「AXキュイーン」を共同開発した。工事現場や閉店後の店舗、社員が退社した後のオフィスなどへの導入を想定して、2019年5月27日からレンタルを開始する。(2019/5/13)

リクルート「Airペイ」がPayPay対応
店舗向け決済サービス「Airペイ」がPayPayに対応。導入店舗はPayPayなどを含む全26種類のキャッシュレス決済方法を、顧客に提供できるようになる。(2019/5/10)

PayPayが資本増強、ソフトバンクグループから460億円調達 資金力生かして「競争勝ち抜く」
PayPayが、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れる。増資後のPayPayの資本金は920億円に。ユーザー獲得や導入店舗拡大の費用に充てる。(2019/5/9)

セブンでヤフオク発送受付 「ヤフネコ!パック」に対応
「ヤフオク!」で落札された商品を、「宅急便」や「ネコポス」を使って簡単に配送できる「ヤフネコ!パック」が5月8日から、全国のセブン-イレブン店舗で発送できるようになった。(2019/5/8)

Origami、松屋で毎回190円オフのキャンペーン プレミアム牛めし(並)なら半額相当に
Origamiは、5月8日から「オリガミで、半額。」キャンペーン第7弾を開催。松屋フーズのの運営する「松屋」「松のや・松乃家・チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松」「ステーキ屋松」など1139店舗で300円(税込)以上の支払いが毎回190円割引となる。(2019/5/7)

吉野家が「QUICPay」を導入、1155店舗で利用可能に
吉野家は、5月7日に国内の吉野家1155店舗へ「QUICPay」を導入。これまでは「吉野家プリカ」「WAON」「Origami Pay」や、交通系電子マネーでの決済に対応していたが、新たに「QUICPay」でも利用可能となった。(2019/5/7)

リテールテックJAPAN 2019:
コンビニやドラッグストアで進む電子タグ採用、リアル店舗データ化への挑戦
流通情報システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2019」の「流通システム標準化の最新動向」をテーマとしたセミナーに、経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課 係長の加藤彰二氏が登壇。「サプライチェーン流通・消費情報の活用へ向けた取り組み」と題して「電子タグ1000億枚宣言」をはじめとする流通におけるデータ活用の方向性などについて、講演を行った。(2019/5/7)

端末価格が最大4万7000円オフ ゲオの「スーパーゴールデンウィーク」キャンペーン
ゲオは、4月27日〜5月6日に対象店舗でUQ mobileとOCN モバイル ONEの「格安スマホのりかえキャンペーン」の割引額を5000円上乗せするキャンペーンを実施する。UQ mobileでは端末代金が1台あたり最大4万7000円オフ、OCN モバイル ONEでは中古スマホまたは新品・中古のゲーム機本体が2万円オフとなる。(2019/4/26)

PayPay、丸の内エリアの商業施設約600店舗に順次導入
スマホ決済サービス「PayPay」が、三菱地所プロパティマネジメントの運営する丸の内エリア商業施設約600店舗へ導入される。5月中旬以降に東京ビルTOKIA、丸の内ブリックスクエア、iiyo!!、丸の内オアゾ、二重橋スクエアなどに導入開始。4月17日には丸ビル約140店舗の加盟店、4月19日には新丸ビル約150店舗で導入されている。(2019/4/26)

昼に集中して営業:
串カツ田中、“時短”の実験店で売り上げアップ その理由は?
串カツ田中は2018年8月から実験店舗で営業時間を変更している。トータルの営業時間は減ったのに、売り上げはアップしたという。背景に何があるのか?(2019/4/26)

メルペイ、GW限定で「最大70%還元」実施 
メルペイが4月26日〜5月6日に、決済金額の最大70%をポイントとして還元するキャンペーンを実施。付与の上限は累計2500ポイントまで。還元率は、決済した店舗がセブン-イレブンの場合は70%、その他加盟店の場合は50%。(2019/4/26)

Walmart、「Amazon Go」対抗のAIコンセプト店をニューヨークに開店
米小売り大手のWalmartが、Amazonの無人店舗「Amazon Go」対抗のAI採用店舗をニューヨークに開店した。Amazon Goと異なり無人・レジなしではなく、AIは在庫管理などで店員を助ける。(2019/4/26)

「白い恋人」のソフトクリームを販売する「白い恋人ソフトクリームストア」 渋谷に26日オープン
北海道外で初の常設店舗。(2019/4/26)

MNOへの準備着々? 「楽天モバイル」大尾嘉常務が近況報告
2019年10月にMNOサービスを開始する予定の楽天モバイル。店舗拡大も急ピッチで、4月末には500店舗を達成する。大規模店「池袋東口店」のオープンに合わせて、同社の大尾嘉宏人常務が近況を報告した。(2019/4/25)

JTBの一部店舗で窓口相談を有料化? 30分2160円から、JTBに理由を聞いた
もともと相談料金自体は存在しており、サービス改善のために改めて明示した形です。(2019/4/25)

CAEニュース:
オープンソースCFD「HELYX」などのHPCアプリケーションをAzure上で提供
ヴァイナスは、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の販売店契約を東京エレクトロン デバイス(TED)と締結し、2019年4月から「HELYX on Azure」の提供を開始する。(2019/4/25)

ガスト「24日で全国1361店舗まわれば1000万円山分け」企画を中止して謝罪 「事実上不可能」と批判の声
「1時間当たり2.4店舗以上で飲食、25日間、全国で」という条件は無理ゲー。(2019/4/24)

実店舗でも“ツケ払い” 「メルペイあと払い」開始、メルカリの利用実績基に上限額設定
「メルカリ」と連携したモバイル決済サービス「メルペイ」に、商品購入代金を後払いで決済できる「メルペイあと払い」機能が実装された。購入時にすぐ代金を支払う必要がなく、翌月にまとめて支払える。月ごとの利用上限額はメルカリの利用実績などを基に決まり、最大5万円だ。(2019/4/24)

店舗での購入代金も後払いにできる「メルペイあと払い」スタート 利用条件は?
限度額はあります。(2019/4/24)

au PAY、「食べログ」店舗で5%還元キャンペーンを開始
KDDIは、4月23日にコード決済「au PAY」と連携した「食べログ」のキャンペーンを開始した。期限は2019年7月31日まで。食べログに掲載されている対象店舗でau PAYで支払うと、5%のau WALLET ポイントが還元される。(2019/4/23)

「ゆうちょPay」5月8日に開始 まずは量販店やドラッグストアなどが対応
ゆうちょ銀行が、コード決済サービス「ゆうちょPay」を5月8日に開始する。ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、対応店舗でスマートフォンアプリからバーコードを使って決済できる。サービス開始を記念したキャンペーンも実施する。(2019/4/22)

スマレジ、ヤマダ電機池袋店ほか12店舗に体験カウンターを開設
クラウドPOSレジ「スマレジ」は、ヤマダ電機池袋店ほか12店舗へサービスを体験できる「スマレジカウンター」を順次開設。スマレジへ実際に触れられる他、周辺機器の店頭販売も行う。(2019/4/22)

ゆうちょPay、5月8日に提供開始 口座から即時引き落とし、ヤマダ電機など導入
ゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」を5月8日から提供。ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、同行と契約している店舗での支払いに使える。(2019/4/22)

マウス、4月26日に「仙台ダイレクトショップ」をオープン 仙台駅から徒歩1分
マウスコンピューターは、同社直営ショップ新店舗「仙台ダイレクトショップ」のオープンを発表した。(2019/4/22)

今日のリサーチ:
実店舗の検索対策、MEO(地図エンジン最適化)の現状は?――Pathee調べ
集客のために重要になっているローカル検索対策。きちんとできている店舗はどの程度あるのでしょうか。(2019/4/22)

アリペイの国内導入店舗「数十万に急増」香山社長インタビュー
昨夏の5万カ所から1年足らずで急増した。今後も中国人観光客の拡大が見込まれる中、利用可能店舗の拡大を進め、インバウンド需要を取り込む。(2019/4/19)

モバイル決済で店舗改革:
キャッシュレス決済もOK、補助金も受けられるモバイルPOSは? 主要サービスを紹介
個人店や小規模店舗であればmPOSの導入が効果的であり、mPOSサービス各社は決済サービスへの登録申請も代行してくれる。消費税増税に伴う軽減税率対策の補助金を受けるには、指定のレジを購入する必要がある。ここでは、軽減税率対策補助金に対応した主要なmPOSサービスを紹介したい。(2019/4/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
店舗消滅! 「駅前の光景」が“荒廃”するこれだけの理由
銀行や飲食店が集まる駅前の見慣れた光景が急変しつつある。リアル店舗の消滅によるものだが、その原因とは……?(2019/4/17)

全国315店「ミスターミニット」:
駅で見かける“青い看板” 靴修理職人が極める「おもてなし術」の秘密
駅で見かける修理サービス専門店「ミスターミニット」。来店客の要望に応じた修理をスピーディーに手掛ける職人たちは、どのように技術を身に付けているのか。店舗に行って話を聞いた。(2019/4/17)

PayPayが関東・山梨県32店舗のイオンで利用可能に イオン銀行の残高チャージも取扱開始
4月17日から関東・山梨県の32店舗のイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになる。これに伴い、支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与する特別キャンペーンも行う。イオン銀行からのPayPay残高へのチャージにも対応する。(2019/4/16)

イオンでPayPayが利用可能に 大手スーパーで初
PayPayが関東圏の32店舗のイオンで利用できるようになる。大手スーパーチェーンにPayPayが導入されるのは初めて。(2019/4/16)

ラーメンチェーンの魁力屋、内製アプリでエリアマネジャーのQSCチェックを効率化――アステリアの「Platio」を活用
「京都北白川ラーメン魁力屋」を全国展開する魁力屋は、ノンプログラミングで業務用モバイルアプリを作成できるアステリアの「Platio」を導入し、店舗の「品質、接客、清潔さ」を確認する「QSCチェックアプリ」を作成。エリアマネジャーの業務効率化を実現した。(2019/4/16)

人工知能ニュース:
店舗スマート化を進めるトライアル、小売業専用のAIカメラを独自開発
福岡県を中心に大型スーパーマーケットを展開するトライアルホールディングスが、子会社のRetail AIが独自に開発した「リテールAIカメラ」を披露。併せて、トライアルのフラグシップ店舗である「メガセンタートライアル新宮店」(福岡県新宮町)にリテールAIカメラを1500台導入してスマートストア化すると発表した。(2019/4/16)

やよい軒、「白米のおかわり有料化」試験導入 明日から関東圏の一部店舗で30〜100円
おかわりをする人としない人の不公平感をなくすため。(2019/4/15)

定額音楽サービス「HMVmusic」誕生 ローソンチケットの当選確率アップやPontaポイント2〜4倍などの特典付き
実店舗と連携できるのも特徴。(2019/4/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。