ニュース
» 2018年09月21日 07時45分 公開

「自分には競技しかない」は本当か:元阪神タイガース投手の公認会計士が「アスリートの人生設計」を本気で手伝う理由 (4/4)

[濱口翔太郎,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

村田修一選手も支援していく

 一連の活動を推進するため、横浜DeNAベイスターズや読売ジャイアンツで活躍後、独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに移籍し、先日引退を発表した村田修一選手がADCPAの「特別アンバサダー」に就任することが決定。認知度向上を図っていくが、ADCPA側も村田選手の今後の活動を支援していく計画だ。

photo 村田修一選手の今後も支援していく(出典:栃木ゴールデンブレーブス)

 奥村氏は「アスリートは目標さえ見つかれば、達成に向けて努力できる能力がある」と語る。阪神タイガース退団後は「未知の世界でチャレンジしたい」と意欲が湧いたという同氏は、後輩たちが新たな目標を見つけられるよう、さらなる挑戦に挑む。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -