ニュース
» 2019年02月27日 17時57分 公開

実態調査:仕事の引き継ぎ、スムーズにいかなかったわけは……

「仕事の引き継ぎ」を経験したことのあるビジネスパーソンは多いだろう。これに関する調査をサイボウズが実施した。

[ITmedia]

 企業での部署異動や退社などに伴う「仕事の引き継ぎ」。引き継ぎをしたことがある人もされたことがある人も、いろいろな経験をしたはず。これに関する調査をサイボウズが実施した。

仕事の引き継ぎは企業で働く多くのビジネスパーソンが経験する 仕事の引き継ぎは企業で働く多くのビジネスパーソンが経験する

 同調査は24〜35歳のビジネスパーソン男女400人を対象に、2019年2月9日〜11日に行った。

 今の会社で仕事の引き継ぎを受けたことが「ある」と回答したのは79.9%。その中で引き継ぎ期間について聞いたところ、最も多かったのが「1週間以内」で23.7%、以下、「3日以内」(16.7%)、「1日以内」「1カ月以内」(ともに15.8%)、「2週間以内」(13.1%)となった。

仕事の引き継ぎ期間 仕事の引き継ぎ期間

 引き継ぎ作業は、65.7%が「スムーズだった」とした。その理由に関して、「引き継ぎする人がスムーズに引き継いでくれた」(44.0%)、「引き継ぎするに十分な時間があった」(34.7%)、「文書がしっかり残されていたため」(30.6%)などが上位だった。

 反対に、引き継ぎ作業がスムーズではなかった理由については、「十分な時間がなかった」(50.4%)、「前任者の離任直前に自分が担当になり心の準備がなかった」(41.6%)、「仕事の全体像や過去の履歴が分からないまま引き継がれた」(34.5%)などが多かった。

引き継ぎがスムーズだった理由 引き継ぎがスムーズだった理由
引き継ぎがスムーズではなかった理由 引き継ぎがスムーズではなかった理由

 引き継ぎがスムーズに行われるかどうかに関して、職場環境は影響するのだろうか。スムーズだった人はそうでない人に比べて、チームは風通しが良く円満な人間関係だったり、一人一人の役割分担が明確だったりしていたことが分かった。

部署またはチームで当てはまるもの 部署またはチームで当てはまるもの

 また、スムーズだった人の76.8%が今の会社や職場で働き続けたい意向があるという結果が出た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間