メディア
ニュース
» 2019年04月28日 07時00分 公開

次の令和30年、半数の人が「特に期待することはない」と回答 若者ほどドライ?来たる新時代、調査会社がアンケート(2/2 ページ)

[服部良祐,ITmedia]
前のページへ 1|2       

令和の世に期待するのは「平和、安心・安全」

 一方、「これからの30年(令和時代)に期待することは」という質問には、50%が「特に期待することがない」「分からない」「30年後は生きていない」などと、回答無しという結果となった。特に10代〜20代男性や10代女性の6割弱が無回答となっており、若年層が特に令和の新時代への期待をあまり持てないでいる状況が浮き彫りになった。

photo これからの(令和の)30年に期待することがあるか(インテージリサーチ調査)

 「期待することがある」と答えた残りの半数の回答を集計したところ、1位は「平和、安心・安全」、2位は「経済・社会の安定・成長」などとオーソドックスな内容が並んだ。特に1位についてはシニア層からの回答が多く、安定や現状維持を望む声が反映されたとみられる。

photo これからの(令和の)30年に期待することランキング(インテージリサーチ調査)

 新年号の到来をちょっとさめた目で見る若者が多い一方で、名前の通り平和な世を願う人も少なくない「令和」の新時代。果たして人々の願い通りの世の中になるだろうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -