クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2019年05月10日 11時45分 公開

普及価格帯の勝算:「テスラModel 3」日本上陸 スマホ的自動車は何をもたらすか? (2/7)

[斎藤健二,ITmedia]

 テスラサービスセンター 東京ベイのオープンに合わせて用意されたModel 3の試乗車から、この「動くスマホ」とでも言うべきModel 3の特徴を探ってみよう。

センターコンソールに備え付けられた15インチのタブレット。室内に操作スイッチはほとんどなく、運転席にも操作機器が極めて少ない、モダンでシンプルな室内
こちらはModel Xの運転席。センターコンソールには17インチの大画面が埋め込まれている。ドライバーの目の前には速度計など普通の自動車で一般的な計器類が表示される。Model Xと比べるとModel 3がいかにシンプルな内装かが分かる
電気自動車らしくラジエータグリルのないツルリとしたフロントマスク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ