クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
ニュース
» 2019年05月10日 11時45分 公開

普及価格帯の勝算:「テスラModel 3」日本上陸 スマホ的自動車は何をもたらすか? (5/7)

[斎藤健二,ITmedia]
リアビュー。車格的には、アウディのA4やBMWの3シリーズに近い。Model Sは大きすぎるという声をたびたび聞いたが、Model 3は国内で使うにも手頃なサイズとなった
リアのトランクはかなりの容量を持つ。床面はもう一段階開けることができ、深い荷物スペースがさらに現れる。後席は6対4の可倒式で、トランクスルーに変えることができる
左後方に設けられた充電ソケット。テスラ専用のコネクタだが、国内で一般的なCHAdeMO(チャデモ)もアダプタ経由で利用できる
リアガラスはボディ中央まで大きく伸びており、後席の天井は基本的にガラスだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ