メディア
コラム
» 2019年08月09日 06時00分 公開

時差Biz:「オフピーク通勤」キャンペーン 鉄道各社まとめ (2/2)

[らいら,ITmedia]
前のページへ 1|2       

都営交通「2019夏の時差Bizキャンペーン」

 都営交通では、ToKoPoに登録してある記名式PASMOにて、平日の始発から7時30分、または9時30分から10時30分の間に対象駅の自動改札機で出場すると、漏れなくToKoPoオフピークポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。ToKoPo会員であればキャンペーンの参加対象になります。

ToKoPoは都営交通のポイントサービスです。ポイントをためると1ポイント1円として、10ポイント単位でPASMOにチャージできます

 キャンペーン期間は9月6日までの平日で、定期区間での出場も対象です。キャンペーン対象駅は、都営地下鉄各駅および日暮里・舎人ライナー各駅。なお、押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅、九段下駅東京メトロ管理改札口および新御徒町駅つくばエクスプレス線連絡改札口は対象外となっています。

 付与されるToKoPoポイントは以下の通り。

  • 8月5日〜8月16日、9月2日〜9月6日:5ポイント
  • スムーズビズ集中取り組み期間の7月22日〜8月2日、8月19日〜8月30日:15ポイント

※プレゼントされるオフピークポイントは1日1回分のみ

 さらに、キャンペーン参加者は豪華景品が当たる抽選に応募する権利も得られます。エントリーはToKoPo会員専用ページからどうぞ。

 他にも京王電鉄や東急電鉄などもオフピーク通勤に関連したキャンペーンを打ち出しています。全ての鉄道事業者の取り組みは東京都の「時差Biz」サイトで確認できます。

 早起きしてオフピーク通勤すれば、満員電車を避けられて、暑さ対策もでき、お得な特典までついてくるとは、まさに「早起きは三文の徳」。暑いうちに早起きの習慣をつけておくのはいかがでしょうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -