連載
» 2019年08月16日 08時00分 公開

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:総距離1000キロ以上! 今後20年の鉄道開業計画を俯瞰する (7/7)

[杉山淳一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

2032年以降の計画

 リニア中央新幹線の名古屋〜新大阪間開業は37年度の予定。詳細なルート、途中駅の位置などは未定だ。JR東海は品川〜名古屋間開業後速やかに着手する方針で、環境影響評価の手続きもこれからだ。

 北陸新幹線の敦賀〜新大阪間の開業時期は未定。環境影響評価の手続きは始まっている。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は19年5月に計画段階環境配慮書を示した。国土交通省の試算によると、着工は2031年。工期は15年で、開業は2046年となっている。

 中央新幹線の場合、工事認可が2014年、開業は27年とすると、工期は13年だ。また、計画段階環境配慮書の公表から開業予定までは16年。こちらに当てはめると、北陸新幹線の敦賀〜新大阪間は2035年開業でもおかしくはない。山岳区間ばかりで難工事かもしれないけれど、距離は中央新幹線の約半分である。ここが民間企業と、単年度当たりの予算配分を待つ国の事業の差かもしれない。

構想段階の計画もこんなにある

 このほか、構想、計画があって着手の見通しが立っていない区間は次の通り。

  • 宇都宮ライトレール JR宇都宮駅東口〜大谷スマートインターチェンジ付近
  • 伊予鉄道 松山市内線 JR松山駅〜南江戸
  • 伊予鉄道 空港アクセス線 JR松山駅前〜松山空港
  • JR東日本 羽田空港アクセス線 東京貨物ターミナル〜大井町付近
  • JR東日本 羽田空港アクセス線 東京貨物ターミナル〜品川埠頭
  • 広島高速交通 アストラムライン 西広島〜広島
  • 広島高速交通 アストラムライン 本通〜広島大学跡地付近
  • 大阪高速鉄道 大阪モノレール 大阪国際空港〜武庫之荘
  • 大阪高速鉄道 大阪モノレール 瓜生堂〜堺
  • 小田急電鉄 多摩線 唐木田〜相模原
  • 小田急電鉄 多摩線 相模原〜上溝
  • 小田急電鉄 多摩線 上溝〜本厚木

 これらは予算や運行の枠組みなどが決まればすぐに動きそうだ。期待して待ちたい。なお、文中の路線名、駅名、所要時間などは未確定であることをご承知いただきたい。

杉山淳一(すぎやま・じゅんいち)

乗り鉄。書き鉄。1967年東京都生まれ。年齢=鉄道趣味歴。信州大学経済学部卒。信州大学大学院工学系研究科博士前期課程修了。出版社アスキーにてPC雑誌・ゲーム雑誌の広告営業を担当。1996年よりフリーライター。IT・ゲーム系ライターを経て、現在は鉄道分野で活動。鉄旅オブザイヤー選考委員。著書に『(ゲームソフト)A列車で行こうシリーズ公式ガイドブック(KADOKAWA)』『ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。(幻冬舎)』『列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法(河出書房新社)』など。公式サイト「OFFICE THREE TREES」ブログ:「すぎやまの日々」「汽車旅のしおり」。


前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -