クルマはどう進化する? 新車から読み解く業界動向
連載
» 2019年11月11日 07時00分 公開

ヤリスとトヨタのとんでもない総合力池田直渡「週刊モータージャーナル」(8/8 ページ)

[池田直渡,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8       
HVユニットの小型化のほか、変速機部分はギヤの歯幅を細くしつつ耐久性を確保。そのためにドライサンプのように、トランスミッションオイルを注油が必要な部分に圧送する方式に改めた。これによってギヤがオイルをかき回す抵抗がなくなって効率が改善した。全体も薄くコンパクトに収まった
回路の集積率を上げて従来よりコンパクトに仕上げたPCU(パワーコントロールユニット)。水冷式で温度管理能力も高い
HVモデルのバッテリーは、セル個別の性能向上によって容量を1.5倍に。また充電受け入れ量を2倍にした。モーターやPCUの向上と合わせ、トータルの動力性能を15%、燃費も旧型比で20%それぞれ向上させている
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -