#SHIFT × Tech
ニュース
» 2020年02月26日 18時36分 公開

かご車やパレットの紛失を抑止する流通業向けの資材モニタリングサービス

Hacobuが、流通資材の滞留や紛失を防止できる資材モニタリングサービス「MOVO Seek」を発表した。

[城戸芳充,ITmedia]

 貨物利用運送事業を経営するHacobuは、流通資材の滞留や紛失を防止できる資材モニタリングサービス「MOVO Seek」を発表、2020年4月より提供を開始する。

photo 利用イメージ

 倉庫や店舗などで常用される、かご車やパレットといった“流通資材”は拠点間での物流に大きな役割を果たしている。しかし、拠点間で利用されるうちに他の物流事業者に回収されてしまったり、店舗の売り場のレイアウトに転用されてしまったりするといった「滞留」や「紛失」が発生することが問題視されている。

photo サービスの概略

 今回発表された「MOVO Seek」は、流通資材の位置情報を簡便に取得できるサービスで、滞留と紛失の把握や原因の分析を容易に行えるのが特徴だ。

 位置情報の取得にはIoTネットワーク「Sigfox」を採用。運用にあたって別途読み取り専用端末などを導入する必要がないため、現場に負担をかけることなく低い初期コストで位置情報を取得できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間