#SHIFT×Tech

icon

デルは、堅牢性が特徴のモバイルPC「Rugged」シリーズに11.6型タブレットモデルを追加、販売を開始した。米軍規格の耐久性を実現している。

(12月11日 10時50分)
icon

オムロン ソーシアルソリューションズが、清掃・警備・案内の3機能に対応した「複合型サービスロボット」を開発した。

(12月10日 11時15分)
icon

トリプルアイズは、同社の画像認識プラットフォームを導入した防犯&マーケティングAIソリューションシステムを発表した。日本防犯システムが販売を行う。

(12月9日 13時54分)
icon
アルバイト採用支援ツール開発者に聞く:

パーソルグループ傘下のSEEDS COMPANYで、スマートフォンに特化した業界初の採用支援ツール「x:eee(エクシー)」の事業責任者を務める陳シェン氏に話を聞いた。

(12月9日 07時30分)
icon

経済に関する出来事が企業にどんな影響を及ぼし、業績や業界需要、素材価格がどう変化するかをAIで予測。

(12月6日 16時35分)
icon

テクノロジーを活用していない“出遅れ企業”の損失は雪だるま式に増える予想も。

(12月6日 08時00分)
icon

戦略的な人材計画をテクノロジーで補完するHR Techが注目を集めている。AIを用いた「(入社後の)活躍予測モデル」を新卒採用に導入したセプテーニ・ホールディングスの採用企画部に最新の取り組みを聞いた。

(12月6日 07時00分)
icon

生産現場の衛星画像データをモニタリングすることで野菜の安定供給をサポートする管理サービスが始動。サービス開始に先立ちパートナー企業を募集中だ。

(12月5日 12時05分)
icon

ケイアイスター不動産は、IoT機器により無人で内覧できるモデルハウスを開発した。

(12月4日 10時11分)
icon

EIZOは、4K UHD解像度に対応した手術用57.5型液晶ディスプレイ「EX5841」を発表した。

(12月4日 10時05分)
icon

メキキは、質屋および買い取り店向けのブランド品AI鑑定サポートサービスを開始した。商品の相場調査もあわせて行える。

(12月3日 13時39分)
icon

Intelligence Designは、IoT端末を用いて安価に交通量調査を行える自動化サービス「IDEA counter」を発表した。

(12月2日 10時38分)
icon
ソフトウェア・ファーストな組織へ:

サーバホスティング事業から始まった1996年の創業以来、データセンター事業や仮想化サービス、IoTプラットフォームの構築と、時代に合わせて主力事業を進化させてきたさくらインターネット。変化に強い開発組織の在り方を同社の田中社長に聞いた。

(11月29日 08時00分)
icon

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、ノートPC「Let's note」本体と管理部門向けサービスを定額制で利用できる企業向けサービスを開始する。

(11月28日 13時52分)
icon

リコーは、省スペース設計のA4カラー複合機「RICOH IM C300」シリーズを発表。企業向けソリューション「RICOH Intelligent WorkCore」に対応するモデルだ。

(11月28日 13時47分)
icon
「案件中心」から「顧客中心」へ:

業務アプリケーションの「パッケージソフト販売」から、「クラウドベースのSaaSモデル」への事業転換に成功したサイボウズ。同社の開発本部長である佐藤氏に話を聞いた。

(11月28日 08時00分)
icon
変革の最後の一手は:

コニカミノルタは、複合機とITサービスの進化型統合プラットフォーム「Workplace Hub」をDXの一環として展開している。同社で“画像IoT”の技術開発をけん引する江口俊哉氏にDX推進に向けた取り組みを聞いた。

(11月27日 08時00分)
icon
新しいツールは社長室に置くべき:

Android 6.0を搭載したビジネス向けプロジェクターが登場。ベンキューでアジアパシフィックを統括するリアン氏と、日本法人の菊地社長に話を聞いた。

(11月26日 08時00分)
icon
「課題ドリブン」で出発し、「ソフトウェア・ファースト」で解決:

世界10カ国の医療従事者を巻き込む一大メディカルプラットフォームを構築したエムスリー。医療業界という非IT領域にテクノロジーを持ち込み、革新的なサービスを打ち立てた同社のサービス開発戦略を聞いた。

(11月26日 08時00分)
icon

AI insideと西日本電信電話は、サブスクリプション型OCRサービス「おまかせAI OCR」の提供を発表した。ディープラーニングを活用した高い識字率が特徴。

(11月26日 07時00分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

世界的なオフィス家具メーカー、Steelcaseが考える新しいオフィスの形とは?

(10月31日 07時00分)
icon

18万人が利用するクラウド型タスク管理ツール「Jooto」の開発者に、ツールを活用してプロジェクトを成功に導くためのヒントを聞いた。

(10月25日 14時30分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

ビジネスチャットツールとして注目を集めているSlackは、Slack社内でどのように活用されているのだろうか。米Slackの人事担当シニアバイスプレジデントであるRobby Kwok氏に話を聞いた。

(10月4日 07時00分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

(9月6日 07時00分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

ビジネスチャットツールの現在の潮流を作ったのはSlack Technologiesの「Slack」であり、その潜在性はMicrosoftが同社買収を巡ってトップ間で激論があったことからもうかがえる。今回はそのSlackの基本から、活用までの情報をまとめたい。

(8月9日 08時00分)
icon
“やりがい”よりも重視すべきは……:

「離職」が企業の大きな課題となっている。離職理由として「やりがい」が挙がるが、大部分はそうではない。家庭や健康、人間関係の問題といった「ハイジーンファクター」だ。この部分に特化した分析サービスが発表された。

(7月22日 07時00分)
icon
有名スクリプターに聞く:

スクリプターとして映画制作に携わる田口良子さんは、1本の映画にかかる作業時間を160時間も短縮したという。プロフェッショナルの仕事術を聞いた。

(7月8日 08時15分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

比較的万能ツールのような宣伝がなされているMicrosoft Teamsだが、全ての既存ツールを置き換えるものではない。導入効果の大きな領域はどこだろうか。

(7月3日 06時00分)
icon

バーチャルYouTuberを店頭集客に利用する新しいビジネスが生まれている。リアル店舗の新しい取り組みを紹介しよう。

(6月30日 11時00分)
icon
循環型経済の構築:

循環型経済の構築に向けた取り組みが評価され、Appleが環境省から表彰された。Appleで環境・政策・社会イニシアチブ担当副社長を務めるリサ・ジャクソン氏に話を聞いた。

(6月21日 05時00分)
icon
お礼の原資は会社負担:

SNSの「いいね」のように、社員同士が気軽に報酬を贈り合う新しい試みは、社内コミュニケーションの活性化だけでなく、人事の課題を解決する意外な効用をもたらした。

(6月17日 08時00分)
icon
「クラウド・バイ・デフォルト」の波:

(6月6日 06時00分)
icon
業務を効率化するITツールの最新事情:

(5月31日 06時00分)
icon
「AIの遺電子」作者に聞く:

テレワーク、コラボツール、クラウド、そしてワーケーション……漫画制作現場で起きている新しい働き方をプロ漫画家に聞いた。

(4月29日 05時00分)
icon
オフィスや店舗の業務に:

リコーがハンディタイプのインクジェットプリンタ「RICOH Handy Printer」を4月17日に発売すると発表した。印刷したいものの上でスライドするだけでプリントできる。

(4月9日 16時13分)

Digital Business Days

- PR -
アクセスランキング
  • 本日
  • 週間