#SHIFT × Tech
ニュース
» 2020年03月13日 15時55分 公開

EIZO、327万8000円のプロ用4K HDR対応ディスプレイを発表

EIZOが、DCI 4K表示をサポートするプロフェッショナル向けの31.1型液晶ディスプレイを発表した。

[城戸芳充,ITmedia]

 EIZOが、DCI 4K表示をサポートするプロフェッショナル向け31.1型液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発表、5月に販売を開始する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は327万8000円(税込み)だ。

photo ColorEdge PROMINENCE CG3146

 映像制作での最終色調整(カラーグレーディング)に利用できるレファレンス仕様のHDR対応液晶ディスプレイ。キャリブレーションセンサーを内蔵し、定期的な再調整を自動で実行できるため、経年変化による輝度や色度のずれを補正して常に正しい表示を保つことができる。

photo キャリブレーションセンサーはパネル上部に内蔵している

 表示解像度は4096×2160ピクセルで、最大1000cd/m2の高輝度表示と100万:1の高コントラスト比を実現。放送向けの「Hybrid Log Gamma」方式と映画向けの「PQ」方式のHDR方式をサポートした。映像入力はHDMI/DisplayPortに加え12G-SDI対応入出力×1、3G-SDI対応入出力×3を利用できる。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間