ニュース
» 2021年03月12日 05時00分 公開

AI insideの衝撃【前編】売上を250%成長させるSaaSの逆セオリー(1/7 ページ)

手書き書類を人工知能(AI)を用いて高精度にデジタルデータに変換するOCRソフトウェア 「DX Suite」を提供するAI insideは、2021年3月期の業績予想売上高が対直近年度+281%を見込み、3月期決算の国内上場企業で最も高い成長率での着地を見込んでいます。同社がいかにSaaSプロダクトを急成長させたか。また、新たに展開を加速させているAI プラットフォーマー化への展望を前編・後編でお伝えしていきます。

[早船明夫,ITmedia]

 AI insideの衝撃 ―――。

 手書き書類を人工知能(AI)を用いて高精度にデジタルデータに変換するOCRソフトウェア 「DX Suite」を提供するAI insideは、2021年3月期の業績予想売上高として対直近年度+281%を見込み、3月期決算の国内上場企業で最も高い成長率での着地を見込んでいます。

 急成長"SaaS企業"という見られ方が多い同社ですが、渡久地択CEOは「SaaSは1つの切り口であり、今後はAIプラットフォーマーとしての展開を加速していく」と明言しています。

 「AI insideの衝撃」では、SaaS企業の分析・データ提供を行う「企業データが使えるノート」運営アナリストが渡久地氏へインタビューを行いながら、同社がいかにSaaSプロダクトを急成長させたか、また新たに展開を加速させているAI プラットフォーマー化への展望を、前編・後編でお伝えしていきます。

AI inside 代表取締役社長CEO渡久地択氏
       1|2|3|4|5|6|7 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -