メディア
日本を変える「テレワーク」
コラム
» 2021年04月22日 07時00分 公開

何がリモハラ? 判定基準と対策 相手が「目の前にいない」から、気を付けるべきことメンタル不調につながる恐れ(1/2 ページ)

連載「リモートワーク下での『労働時間・賃金制度』再設計」第3回は、リモートワーク体制の労務管理の注意事項をみていきましょう。

[杉山秀文,ITmedia]

 連載「リモートワーク下での『労働時間・賃金制度』再設計」第3回は、リモートワーク体制の労務管理の注意事項をみていきましょう。

リモートワーク下で特に注意すべき労務問題は

 リモートワークというこれまでとは異なる業務体制では、以前とは異なる労務問題が出てきます。前回述べた労働時間問題がそうですが、それ以外にも特に注意すべき労務問題として次の2点が挙げられます。

  • リモハラ問題
  • メンタルヘルス問題

photo 写真はイメージ(提供:ゲッティイメージズ)

1.リモハラ問題

 リモートワークは新たなハラスメント問題を生み出しました。リモートハラスメント、略してリモハラといわれるハラスメントです。実際、不快な思いをしている人も少なくないようです。メンタルヘルス不調など、深刻な問題につながる可能性も十分あります。

 このリモハラ、従来のハラスメント(セクハラ、パワハラ、モラハラなど)と捉え方が異なります。何が違うのでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -