メディア
3分Biz.
ニュース
» 2021年05月04日 08時00分 公開

「副業を認めていない」64.3%、その理由は? 都内の企業に聞く本業がおろそかに(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

従業員の副業を認めていない企業

 従業員の副業を認めていない企業に、その理由(懸念されること)を聞いたところ「本業がおろそかになる」(67.7%)がトップ。次いで「業務への支障」(63.8%)、「従業員の健康管理上の問題」(50.9%)、「従業員の労務管理上(労働時間・給与管理など)の問題」(45.7%)という結果に。

副業を認めていない理由(出典:東京都)

 今後、副業を認めるかどうかについては「当面取り組む予定はない」(66.3%)が断トツ。「従業員の意向によって検討する」(22.4%)、「地域や他社の動向を見て検討する」(12.7%)、「課題が解消されれば導入する」(10.1%)と続いた。

今後の方針(出典:東京都)

 インターネットまたは郵送による調査で、都内に本社を置く企業2852社が回答した。調査期間は2020年8月20日から10月30日まで。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -