金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年06月16日 08時59分 公開

株式型クラウドファンディング「FUNDINNO」、野村HDと資本業務提携

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルは6月16日、野村ホールディングス(HD)と資本業務提携を行ったことを発表した。野村HDの全国のネットワークを通じて、ベンチャー企業の資金調達を支援する。

[斎藤健二,ITmedia]

 株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営する日本クラウドキャピタルは6月16日、野村ホールディングス(HD)と資本業務提携を行ったことを発表した。野村HDの全国のネットワークを通じて、ベンチャー企業の資金調達を支援する。

 今回の第三者割当増資により、野村HDを含め21.7億円を調達。計画している未上場株式を取引するセカンダリーマーケットの構築費用などに充てる。

野村HDのほか、CVCなど各社が今回出資した(日本クラウドキャピタル)

 FUNDINNOは、国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス。10万円程度の少額から、未上場のベンチャー企業に投資できる。投資家となるユーザー数は6.6万人、取り扱ったベンチャー企業は170社にのぼる。2017年から現在までで、5件が上場または買収によるエグジットを果たした。21年度はすでに39の案件が完了しており、年間では40件だった20年度の2倍以上に増加するとみられる。

年度別案件の成約件数とエグジット、および解散・倒産件数(日本クラウドキャピタル)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -