3分Biz.
調査リポート
» 2021年07月08日 12時00分 公開

働く女性が結婚相手に求める最低年収 3位「300万〜400万円未満」、2位「400万〜500万円未満」、1位は?働く女性の結婚観に関する調査(1/2 ページ)

働く女性の結婚観に関する調査が発表された。相手に求める年収は?仕事を辞めてと言われたら辞める?など、働く女性の考えを紹介。

[ITmedia]

 人材サービスを手掛けるキャリアデザインセンター(東京都港区)は、「働く女性の結婚観」に関する調査を実施した。調査によると、働く女性が結婚相手に求める最低年収は「500万〜600万円未満」が最も多い結果となった。

キャリアデザインセンターが働く女性の結婚観を調査(画像:リリースより)

 次いで「400万〜500万円未満」(21.3%)、「300万〜400万円未満」(17.8%)の順となり、平均は526万円だった。国税庁が発表した「民間給与実態統計調査」によると、2019年の男性の平均年収は540万円となっている。働く女性が結婚相手に求める平均年収額が、男性の平均年収を下回っていることが分かる。

結婚相手に求める最低年収は526万円が最多(出所:リリース)

 結婚を機に仕事を辞めてほしいと言われても、「相手の年収に関係なく、仕事は辞めない」と回答した割合が最も多く、42.9%だった。一方、「相手の年収が高ければ、仕事を辞める」と「相手の年収に関係なく、仕事を辞める」の合計は43.8%となり、辞める派と辞めない派がほぼ同数となった。

 辞めない派の意見としては「仕事を辞めろという人とは結婚しない」「こっそり働く」などが挙げられた。

働き続けたい女性が多いことが分かる(出所:リリース)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -