インタビュー
» 2021年07月12日 07時00分 公開

「退職者ネットワーク」は人材不足のIT企業を救うのか? TISの取り組みは「アルムナイ」を活用せよ(1/2 ページ)

企業の離職者やOB・OGの集まりを指す言葉「アルムナイ(alumni)」。海外ではアルムナイを貴重な人材として捉える意識が浸透しているという。日本ではまだ聞きなれない言葉だが、大手システムインテグレーターのTISでは、「アルムナイネットワーク」を作り、退職した人たちとつながりを持ち続ける取り組みを行っているという。話を聞いた。

[房野麻子,ITmedia]
画像はイメージです(提供:ゲッティイメージズ)

 「卒業生」「同窓生」などの意味を持つ言葉「アルムナイ(alumni)」。企業の離職者やOB・OGの集まりを指し、海外ではアルムナイを貴重な人材として捉える意識が浸透しているという。

 日本ではまだ聞きなれない言葉だが、大手システムインテグレーターのTISでは、「アルムナイネットワーク」を作り、退職した人たちとつながりを持ち続ける取り組みを行っている。

 TISは、アルムナイとつながりを持つことにどのような価値を見いだしているのだろうか。その成果は、必ずしも再雇用のみではないという。人材戦略部の担当者3氏に詳しい話を伺った。

「企業間で取り合っている」 IT人材不足にどう対応?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -