メディア
ニュース
» 2021年08月07日 05時00分 公開

内々定を得た学生、入社を決意させた担当者の「一言」は?マイナビ調べ(1/2 ページ)

マイナビは内々定保持者の22年卒の大学生に、入社予定先を決めた後不安になったか、不安の理由は何かを聞いた。また、内々定者フォローに望むことや、入社を決めた企業からの一言も調査した。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 マイナビは、2022年卒業予定の全国の大学生や大学院生で内々定を保有している学生を対象に「マイナビ 22年卒内定者意識調査」を実施した。その中で、入社予定先を決めた後不安になったことがあるか聞いたところ、60.8%が「なったことがある」と回答した。

入社の決め手は?
入社予定先企業を決めた後、不安になったことはあるか(出所:リリース、以下同)

 不安の理由で最も多かったのは、「社会人としてやっていけるかどうか」(21.8%)、次いで「この会社できちんと務まるかどうか」(17.5%)、「自分がこの仕事に向いているかどうか」(17.0%)だった。

入社予定先企業を決めた後、不安になった理由

「すでに決めて就職活動を終了した」学生は69.5%

 内々定を保有している学生で「すでに入社予定先の企業を決めて就職活動を終了した」学生は69.5%で、21年卒学生より8.7ポイント増加した。内々定の保有社数は全体平均で2.0社。21年卒の1.87社を上回り、コロナ禍前における20年卒の水準(2.13社)に回復しつつある。

入社予定先の企業は決めたか
内々定保有社数(平均)の推移
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -