メディア
日本を変える「テレワーク」
ニュース
» 2021年08月31日 07時00分 公開

「地方の家族と同居したい」と引っ越すテレワーク社員 出勤時の新幹線代は「出張扱い」になる?(1/2 ページ)

「遠方の配偶者と同居したい」と新幹線通勤を希望する社員がいます。通勤は月に1〜2回ほどですが、移動費用は「通勤手当扱い」と「出張扱い」、どちらにすべきでしょうか?

[井口克己,ITmedia]

連載:社労士・井口克己の労務Q&A

労働法に詳しい株式会社Works Human Intelligenceの社労士・井口克己氏が、人事労務担当の素朴な疑問を解決します。

Q: 当社ではテレワークを推奨しています。通勤手当は、定期代支給から実費での支払いに変更しました。

 テレワークに移行してから育児休暇を取得し、育児休暇中は遠方に居住する配偶者と同居していた社員から、復職後も配偶者と同居を継続したいと希望がありました。

 復職先の本社では、出勤は月に1〜2回ほど、残りは全てテレワークとするスタイルが定着しています。そのため、この社員の復職後もテレワークが中心で問題ないと判断しています。

 出勤にかかる費用は、新幹線を利用するので1往復3万円弱と高額になりますが、月に1回分までであれば会社で負担してもよいと思っています。この場合の出勤にかかる費用は「通勤手当扱い」と「出張扱い」のどちらが適切なのでしょうか。くわえて、社会保険などの扱いはどうなるのでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -