メディア
ニュース
» 2021年10月20日 10時00分 公開

「課長職を立候補制に」 SOMPOの新制度は「上司のお気に入りばかりが出世」にならないのか? 人事を直撃選ばれなかったらどうなる?(1/3 ページ)

SOMPOホールディングスが、課長職を立候補制にするという。「立候補したのに選ばれなかったらどうなるのか」「結局、上司のお気に入りばかり出世することになるのでは?」率直な疑問を、人事担当者にぶつけた。

[房野麻子,ITmedia]

 先日、SOMPOホールディングスが課長職を立候補制にするというニュースが流れた。2021年度から約20の部長職についてはジョブ型の人事制度を導入しているが、22年4月からジョブ型を課長職に拡大するにあたり、さらに1歩進んで立候補という形に切り替えるという。

 「立候補したのに選ばれなかったらどうなるのか」「結局、上司のお気に入りばかり出世することになるのでは?」「本当に制度として成立するのか? うまく運営していけるのか?」と疑問に思った人は少なくないだろう。

photo 課長職を立候補制にするというが、どう運営していくのか? (画像はイメージです。提供:ゲッティイメージズ)

 こうした懸念にどう対策し、制度を浸透させていくのだろうか。今回、独占取材の機会を得て、SOMPOホールディングスの人事担当である鈴木正晃氏、三浦哲雄氏に、導入の背景から課題認識、具体的な方法やリスク対策まで詳しい話を聞いた。

立候補してその職務に決まるまで

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -