メディア
ニュース
» 2021年12月08日 15時51分 公開

ボーナスの支給がある会社員は7割 平均支給額は?500人弱に聞いた

ライボは、1年以内〜10年以上勤務している社会人に「2021年 冬ボーナス実態調査」を行った。今冬のボーナスの支給があると回答した人は72.1%だった。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 キャリアや就職・転職の調査を行う「Job総研」を運営するライボ(東京都渋谷区)は、会社で働く人を対象に「2021年 冬ボーナス実態調査」を実施した。冬のボーナスが支給されたと回答した人は72.1%だった。

1年以内〜10年以上勤務している社会人を対象に「2021年 冬ボーナス実態調査」を実施した(画像はイメージ)
今冬のボーナスの支給の有無(出所:リリース、以下同)

 昨冬比でボーナスの支給額が「増加した」は41.3%、「減少した」は18.2%、「変わらない」が40.5%だった。また、1人当たりの平均支給額(昨冬と今冬の具体的なボーナス額の回答を基に集計)は、昨冬が72.4万円、今冬が75.7万円となり、昨冬より4.6%増加した。

今冬ボーナスの増減(昨冬比)と冬ボーナスの平均支給額

 今冬のボーナス支給に対し新型コロナウイルス感染拡大の影響度は、48.9%が「全く影響していない」と回答。また、今冬のボーナス支給についての満足度は、「満足」が32.4%、「やや満足」が33.1%と、合わせて65.5%が満足傾向にあると分かった。一方で、「不満」と答えた人は14.4%、「やや不満」が20.1%だった。

今冬ボーナスのコロナ影響、今冬ボーナスの満足度

 今冬のボーナスをどのように使うのか聞いたところ、最も多かったのは「貯金」で66.1%、次いで「資産運用」が35.0%、「旅行」が19.4%だった。ライボは、「コロナショックを経験し、依然コロナ禍にある日本では、経済的な備えを意識した保守的な印象が濃い回答結果になった」とコメントした。

今冬ボーナスの使い道(ボーナスありと回答した人)

 今回の調査は、20〜1000人以上規模の会社に1年以内〜10年以上勤務している社会人を対象に、インターネットで行った。期間は11月26〜30日、有効回答数は487人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -