ニュース
» 2023年12月08日 07時30分 公開

今年の冬のボーナス、いくらもらえそう? 役職別の回答(1/2 ページ)

人々は今年のボーナスはいくらだと予想しているのか。マイナビ(東京都千代田区)が「2023年冬ボーナスと転職に関する調査」を発表した。

[サトウナナミITmedia]

 「そろそろ冬のボーナスだ!」と期待しているビジネスパーソンは多いのではないだろうか。

 マイナビ(東京都千代田区)は「2023年冬ボーナスと転職に関する調査」を実施。人々は今年のボーナスはいくらくらいだと予想しているのだろう……?

photo 2023年冬ボーナスと転職に関する調査(写真AC)

 自分の仕事に見合う理想の賞与額について、全体平均は89.2万円、部長クラスでは193.4万円、課長クラスでは132.7万円となった。

 また、「賞与が高かったので転職をしなかったときの賞与額」の全体平均は107.7万円。部長クラスは190.4万円、課長クラスは137.8万円だった。

 部長・課長クラスでは 「転職を思いとどまったときの賞与額」と「理想の賞与額」について、大きな差は見られなかった。同社は「極端に高額な賞与が必要なわけではなく、自分の仕事に見合う金額であれば転職を思いとどまる人が多いと考えられる」とコメントした。

photo 転職を思いとどまったときの賞与額、理想の賞与額(マイナビ調べ)

 今年想定している冬の賞与額については、平均46.2万円(前年冬の賞与額の平均値:46.7万円)となり、前年よりも低く見積もっている人が多く見られ、自分の仕事に見合う理想の賞与額(平均89.2万円)とも大きく乖離が生じる結果に。また、賞与額が想定を下回ったときに「転職意欲が高まる」とした割合は72.3%となり、役職別に見ると課長クラスが最も高く80.2%だった。

photo 今年想定している冬の賞与額(マイナビ調べ)
photo 賞与額が想定を下回ったときに「職意欲が高まる」とした割合(マイナビ調べ)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.