ニュース
» 2007年05月25日 12時43分 公開

FRコンパクト「BMW 1シリーズ」がマイナーチェンジ+D Style News

ビー・エム・ダブリューがBMW 1シリーズのマイナーチェンジを発表。エンジンを見直し新たな装備を追加した。

[ITmedia]

 ビー・エム・ダブリューは、後輪駆動のコンパクトハッチバック「BMW 1シリーズ」をマイナーチェンジし、5月24日より販売を開始した。エンジンの見直しにあわせ、モデルラインアップを変更。新たな装備を追加して、インテリアおよびエクステリアの変更も行っている。

photophoto

 今回導入されたモデルは、直列4気筒1596ccの「116i」(6速AT)と直列4気筒1995ccの「120i」(6速AT)、直列6気筒2996ccの「130iM-Sport」(6速MT)と同(6速スポーツAT)の4モデル。価格は116iが295万円、120iが353万円、130iM-Sport(6速MT)491万円、同(6速スポーツAT)が502万円となる。

 116iにはフロント・センター・アームレスト、フロント・フォグ・ランプ、ストレージ・パッケージ、ベロア・フロア・マットなどが装備され、120iは電動シート、バイ・キセノン・ヘッドライト、マルチファンクション・スポーツ・レーザー・ステアリング・ホイールなどを備える。130iM-Sportでは、新たに8つのプログラマブル・ボタンを採用したiDriveナビゲーション・システムを装備する。

 エクステリアの変更点は、フロントのバンパー、グリル、ヘッドライト周りやフォグ・ランプに加え、リアのバンパー、コンビネーションライト、サイドのロッカー・パネルなど。

 インテリアはグローブボックスやセンターコンソール(エアコン、オーディオ周り)、ステアリング・ホイール、ドア・パネル、ドア・ポケットなどのデザインや材質を変更し、質感を高めた。

 ボディーカラーはモンテゴ・ブルー、パタゴニア・グリーンの新色を含め、全12色。シートカラーは8種類、インテリア・トリムは7種類を用意した。

 オプションとして、120iにはレザー内装(フロント・シート・ヒーター装備)とキーをポケットに入れたままドアのロック/ロック解除、エンジンの始動/停止が行える機能を搭載した「Hi-Lineパッケージ」を設定する。また、従来各パッケージオプションに含まれていた装備品の一部が標準装備となったため、116iと120iに対する「M-Sportパッケージ」「iDriveナビゲーション・パッケージ」がより安価に改定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -