ニュース
» 2005年03月11日 19時44分 公開

楽天広場、枚数制限のない「画像オプション」を16日にβリリース

楽天広場は9日、新サービス「画像オプション」を16日にリリース、画像を容量ベースで保管し、枚数制限を撤廃すると発表した。10日には、このリリースはベータ段階であり、現状の「画像倉庫」と並行して提供されると補足された。

[ITmedia]

 楽天が提供しているBlogサービス「楽天広場」(日記、ブログ)は3月9日、ユーザーからのリクエストを受けて、現在の「画像倉庫」とは別に、枚数制限のない「画像オプション」を3月16日にリリースすると発表した。また10日には、このリリースをβ版リリースであるとも補足された。機能リリースのためのメンテナンスは16日の7時〜7時半に実施され、この間は楽天広場の全機能が利用できなくなる。

 画像オプションの最大の特徴は、画像倉庫に存在していた最大100枚までの登録枚数制限を撤廃したこと。画像倉庫では、3Kバイトのアイコンも50Kバイトの写真も同じ1枚としてカウントするため、容量に余裕があっても枚数制限に引っかかって画像登録ができないケースもあったが、画像オプションでは残り容量さえあれば枚数を気にすることなく画像を登録できるようになる。

 容量は画像倉庫と同じく5Mバイトで、1Mバイトを1000Kバイトとして計算している。ケータイカメラの画像ならば平均的に200〜300枚、アイコン素材などの場合は1千〜1千500枚を登録可能。また、新機能としての提供のため、現在の画像倉庫の画像が使用できなくなることはない。画像倉庫、画像オプションのそれぞれで最大5Mバイトの領域が使えるようになる。ただし、将来的には、新規の画像登録は画像オプションの利用のみになるかもしれないとしている。

 また、1日にテストリリースを行い8日に正式サポート開始した、画像倉庫から簡単に画像を記事に掲載できる機能(3月9日既報)は、16日の画像オプションリリースに伴いパワーアップするという。16日からは、「画像倉庫に登録されている画像から選択して使う」「その場で画像オプションに画像をアップロードして使う」「画像オプションにアップロードされている画像を選んで使う」の3つから使いやすい方法で画像掲載が行えるようになる。

 さらに、「画像加工機能」も準備している。アップロードされた画像に対して、縮小や拡大、色調加工などを行うことができるようになる。ただし、対応していない画像フォーマットに関しては利用できない場合がある。

 なお、画像オプションはベータ版リリースであるため、予告なく機能が制限されたり、追加されることがあるという。楽天広場スタッフBlogへのトラックバックなどでリクエストがあれば、機能が追加されていることもあるかもしれないとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -