ニュース
» 2005年04月19日 22時58分 公開

AOLダイアリー、ユーザーに応えてプロフィール機能修正を実施

AOLは、プロフィール入力で必須項目だった「居住地」「誕生日」を、ユーザーから寄せられた意見を受けて、任意入力へと修正した。

[ITmedia]

 AOLは同社のBlogサービス「AOLダイアリー」のプロフィール機能の修正を行ったと発表した。

 これまでのプロフィール入力では、「居住地」(都道府県)、「誕生日」(月日)の入力が必須とされていたが、今回の修正により、「入力する/しない」を、ユーザーが自由に選択できるようになっている。

 今回の修正は、昨年10月からの「AOLダイアリーMap」(2004年10月6日既報)、今年2月からの「バースデーダイアリー」(2月17日既報)といった、それぞれの情報が自動的に公開されてしまう機能について、AOLユーザーから寄せられたメールやトラックバックを参考に検討されたという。

 AOLダイアリーユーザーは、参加を希望しない場合、ユーザーの「プロフィール編集」で、「居住地」の都道府県、「誕生日」の数字を選択せずに投稿ボタンを押せばよい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -