コラム
» 2005年05月09日 03時13分 公開

Megumi's 「愛」のIT説教部屋:これだから設計あがりの営業は……その2

愚痴かリアリズムか。賛否両論、大反響の2回目。(特集:顧客満足度ナンバーワンSEの条件)

[一柳めぐみ,ITmedia]

 私がたった今仕事で関わっている「オジサン」で、とにかく困った人がいる。ちなみに部署はまったく違う。これまた前回同様、設計あがりで営業SEになった人なのだが、とにかくタチが悪い。

 うちの会社の場合、営業SEは、何か紹介したいソリューションなり製品があればまずはその顧客の担当営業(営業SEとアカウント営業とがいるからこれまたやりにくい)に相談してアポ取りをしてもらい訪問するのが通常だ。

 だがしかし、この人ときたら、「ねえ、早く準備してよ。資料作って、営業にアポとるよう言ってよ。僕、準備してくれたらどこでもいくからさ」。

 おーまーえー、資料は作らない、営業と会話もしない、だったらいったいあなたは何をするんだ? だいたい、他人の作った資料であなたはお客先で話ができるのか?

 こういう人はたいがい、自分の部署のリソースだとか、この人は他の部署の人間だとか、ということを全く意識せず(というか、意識していないフリ?)自分の仕事を投げてくる。っていうか、私あんたの部下でもなんでもないんだけど。

 みなさんの周りにもいません? こういう人。ちなみに、うちの会社はこういう人がたくさんいる。で、断れない人もたぶん大勢いる。部毎の役割の境界線があいまいなことがまず問題なのだろうけど、断れない個人の性格も災いしてるんじゃないかしら。

 でも、これは断るべき。例えば私が仮にこの人の資料を作ったとしても、私の部署には貢献しないし、当然私への評価にもならない。ただ、残業だけは増える。こんなケースが多いことも、会社の業績が低迷する原因があるように思えてならない。

 たしかに「Give & Take」とか、そういうのって必要だと思う。でも、それって限度がある。自己中で、ひらすら人を使うだけの人もいるし。でもでも、断ることの方がストレスになってしまって断れない人もぜったい多いと思う。とはいえ、ここは会社。自分の本来のタスクをこなすことが最優先でしょ? 営業にきたからには自分で案件作り出す動きをしてよね。

一柳めぐみ

有名国立大を卒業後、大手システムインテグレータに営業SEとして勤務。年齢は20代後半(詳細は秘密。ハート)。趣味はカレ氏の調教とネイル。ファッションは「かわいいリッチ系」。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -