ニュース
» 2005年07月04日 13時52分 公開

BlogPet、1周年で10万ユーザーを突破

KDDIとワークアットは6月30日、BlogPetがサービス開始から1周年を迎え、登録ユーザー数が10万人を突破したことを発表した。また、7月4日からユーザー同士のコミュニケーションをサポートする新機能を追加する。

[ITmedia]

 KDDIとワークアットは6月30日、両社が協力して提供しているBlogアクセサリー「BlogPet」が、サービス開始から1周年を迎えて、登録ユーザー数が10万人を突破したことを発表した。また、ユーザー同士のコミュニケーションをサポートする新機能を7月4日から提供することも併せて告知した。

 BlogPetは、Blogのサイドバーなどに貼り付けることで登録するRSSから単語を覚え、その言葉で自動的に記事投稿や発言などを行うBlogアクセサリーの一種。ワークアットが「BlogPetこうさぎ」として提供していたが、2005年の2月からはKDDIと業務提携し、ペットの種別を増やして「BlogPet」としてサービス継続をしている(2月10日既報)。

 今回、1周年を機に足跡機能、プロフィール機能、友達リスト機能の3機能が7月4日から追加される。同社では、ユーザー同士のコミュニケーションがより一層広がることを狙っている。

 足跡機能は、BlogPetのユーザー同士で閲覧すると履歴を互いに残せるもの。これを軸にしてBlogPetユーザー同士の交流を促進することができる。

 プロフィール機能は、BlogPetユーザーとペットの情報を、Blogの訪問者に対して別ウィンドウで表示するもの。ユーザーの出身地や自己紹介、ペットの誕生日や紹介文などの情報が、Blog訪問者に表示される。

 友達リスト機能は、現在提供されているメッセージ機能を拡張して、BlogPetユーザー同士の友達登録が行えるもの。友達として登録したユーザーの功臣情報を一覧できる画面も用意されるため、WebベースのRSSリーダーとして利用できるという。

 BlogPet以降、キャラクター型のBlogアクセサリーが増えているが、その先がけといえるBlogPetがコミュニケーション機能を強化することがどのような影響を与えていくか、注目したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -