速報
» 2005年09月08日 08時40分 公開

CA、特許14件をオープンソースに無償提供

CAはオープンソースに特許14件を提供するほか、IBMと特許クロスライセンス契約を結ぶ。両社は「特許コモンズ」の創設を他社に呼び掛ける方針。

[ITmedia]

 Computer Associates International(CA)は9月7日、特許14件をオープンソースソフト向けに無償公開すると発表した。併せてIBMとの特許クロスライセンス契約も発表、両社の間でライセンス権の交換を行っていく計画を明らかにした。

 オープンソース向けに公開するのは、アプリケーション開発/モデリング、ビジネスインテリジェンス/分析、システム管理/ストレージ管理ソリューション、ネットワーク管理/セキュリティツールなどの技術に関連してCAが米国で保有している特許14件と、それに相当する米国外の特許。一覧は同社サイトで公開している。

 CAはIBMとならび、革新の推進に向け特許を無償提供する「特許コモンズ」の創設を他社に呼び掛ける方針。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -