ニュース
» 2005年09月22日 10時58分 公開

アプリケーションの導入を迅速化する「Oracle Accelerators」

Oracle OpenWorldを開催中のOracleは、E-Business Suiteの導入を迅速に進めるソフトウェア「Oracle Accelerators」が大きな成果を上げていることをアピールした。

[ITmedia]

 サンフランシスコで「Oracle OpenWorld」を開催中のOracleは9月20日、Oracle E-Business Suiteの導入を迅速に進めるソフトウェア「Oracle Accelerators」が、顧客の満足度を高め、パートナーの利用に弾みがついていることをアピールした。

 Oracle Acceleratorsは、アプリケーションサービスの一環としてOracleから再販パートナーに提供されており、初期構成の簡略化、短期化、およびローコスト化が図れる。再販パートナーらは現在、特に中堅および中小企業向けに、初期構成の単純化ができるOracle Acceleratorsの採用を進めているという。

 「Oracle Acceleratorsを使って初期導入を進めたが、このツールのおかげで顧客の質問票への回答からERPインスタンスによるテスト、トレーニングまでの作業を、わずか1日で進めることができた」と話すのは、Bytree Associatesのセールス&アライアンス担当副社長、ハル・ハウィシャー氏だ。

 また、Core Services Consultingのキルステン・ハウザーマン副社長も、「Oracle Acceleratorsの迅速な導入機能のおかげで、7週間以内に予算以下で顧客のシステムを稼働させることができた」とその効果を話す。

 特に中堅および中小企業顧客向けの高い効果を認める再販パートナーもいる。DAZ Systemsのパートナー、デボラ・アーノルド氏だ。

 「Oracle Acceleratorsは導入を円滑化し、中堅および中小企業顧客向けに導入プロセスの複雑さを大幅に簡略化してくれる素晴らしいツールだ。中堅および中小企業も大企業並みのビジネス上の優位性を実現するために、このツールを活用すべだ」とアーノルド氏。

 なお昨年、Oracleは大企業向けの導入にもOracle Acceleratorsのパイロットプログラムを開始している。同プログラムは、大企業のパートナーおよび顧客向けに提供され、大規模インストール特有のニーズにも対応しているという。

 Oracleで北米地域のセールスとコンサルティングを統括するエグゼクティブバイスプレジデント、キース・ブロック氏は、「Oracleコンサルティングの活動の集大成が、この知的財産ともいえるOracle Acceleratorだ」と話す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -