速報
» 2005年12月07日 08時27分 公開

Cisco、ソフト性能を向上させる新技術発表

「Application Networking Services」ではネットワーク機器にインテリジェンス機能を盛り込んで、ビジネスアプリケーションによる情報アクセスなどの機能を強化する。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは12月6日、ビジネスアプリケーションの性能を向上させる新しいネットワーキング技術「Application Networking Services」を発表した。

 Application Networking Servicesでは、ルータ、スイッチなどのネットワーク機器に新しいインテリジェンス機能を盛り込んで、ビジネスアプリケーションによる情報アクセス、コラボレーション、コミュニケーション機能を強化。ERP、CRM、会計、人事、Webベースのコミュニケーションといった業務を支援する。

 これは顧客の既存のビジネスアプリケーションの機能を補完・強化するものであり、その代替となるものではないとCiscoは説明。ミドルウェアのベンダーとも競合せず、Ciscoがアプリケーション事業やビジネスプロセス管理の分野に進出したわけではないと強調している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -