ニュース
» 2006年03月15日 07時00分 公開

SAPとMicrosoftの今――協調と競争のリスクを追う (4/5)

[Chris Alliegro,Directions on Microsoft]
Directions on Microsoft 日本語版

連携の壁

 MicrosoftとSAPは主要製品間の連携を推進しているが、両社の技術が重複する他の多くの分野で競合を続けている。

競合する開発者向けツールとサーバ

 ビジネスアプリケーションを作成、拡張する技術に関する両社の取り組みは大きく重複している。こうした技術を提供するSAPのNetWeaver製品ラインはMicrosoftの多くの製品と直接競合しており、以下のような構成要素を含んでいる。

  • Visual Studioと競合する開発環境、ツール、言語
  • NetWeaver Exchange Infrastructure(XI):統合/メッセージングプラットフォーム。Microsoftのアプリケーション統合プラットフォームであるBizTalk Serverに似ている。
  • NetWeaver Portal:企業ポータルを構築するためのツールと技術のセット。SharePoint Portal Serverと競合する。
  • ビジネスインテリジェンス(BI)ツール:SQL ServerのBIコンポーネントであるIntegration Services、Analysis Services、Reporting Servicesと真っ向から競合する。

 NetWeaverのAPIは、SAPの他の製品と同様に、JavaとSAP独自のABAP(Advanced Business Application Programming)というプログラミング言語の組み合わせをベースにしている。しかも、SAPは、同社のアプリケーションを.NET Frameworkに移植し、信頼性やセキュリティの向上といったマネージコードの利点を活用する計画は一切表明していない。実際、そうした展開はなさそうだ。SAPの顧客のかなりの割合が.NET FrameworkおよびVisual Studioと互換性がないプラットフォーム(Linuxや各種UNIXなど)を使用しているからだ。

 MicrosoftとSAPは、もう1つの戦略的分野でも対決している。いずれもサービス指向アーキテクチャ(SOA)への移行を次のIT革命と位置づけ、自社プラットフォームをSOA環境の要として普及させようとしのぎを削っている。SOAでは、ビジネスアプリケーションは、呼び出し可能なWebサービスとしてエクスポーズされた独立したサービスや機能を連携させることで構築される。両社の顧客とパートナーは、両社の競合するSOA基盤のいずれか、つまりSAPのNetWeaverか、あるいはMicrosoftの.NET Frameworkと現在開発中のWindows Communications Framework(WCF)などの技術を選択しなければならない(またはこの両方をサポートしなければならない)。WCFは、2006年終盤に発売予定のWindows Vistaに搭載されるWebサービスメッセージングレイヤだ。

 このように競合しながらも、MicrosoftとSAPはこれまで、技術の重複に関して中立的なスタンスを取ってきた。両社ともそれぞれの製品と技術の間の相互運用性の確保に取り組み、両社の重複する技術のどちらを採用するかについては、顧客とパートナーの判断に委ねている。さらに、MicrosoftとSAPはBEA Systems、IBM、Sun Microsystemsとともに、Webサービス間の信頼性の高い安全な通信方法を定義する一連の標準の整備を一貫して進めている。こうした共同作業が継続されることで、少なくとも、Microsoftプラットフォーム上で構築されたWebサービスアプリケーションと、SAPプラットフォーム上で構築されたWebアプリケーションを相互運用できる可能性は高くなるだろう。

Microsoft製品とSAP製品の重複分野

技術 Microsoft SAP
OS Windows なし(競合OSをサポートしている)
データベース管理 SQL Server なし(Oracleなど競合データベースをサポートしている)
ユーザー管理/ディレクトリ Active Directory、Active Directory Application Mode SAP Central User Administration
ワークフロー、アプリケーション統合 BizTalk Server、Windows Workflow Foundation NetWeaver XI
ビジネスインテリジェンス SQL Server NetWeaver BI
ポータル SharePoint Portal Server NetWeaver Portal
デスクトップ生産性 Office なし(SAPシステムにアクセスするためのSAPクライアントGUIを提供している)
開発環境 Visual Studio NetWeaver Development Studio
プログラミング言語 .NET言語(C#、Visual Basic .NETなど) Java、ABAP
中堅企業向けCRM Dynamics CRM オンデマンドオプションを備えるSAP CRM
大企業向けCRM なし mySAP CRM、SAP CRMオンデマンド
中堅企業向けERP Dynamics AX、GP、NAV、SL SAP All-in-One、SAP Business One
大企業向けERP Dynamics AX mySAP ERP
 この表は、Microsoft製品とSAP製品の主な重複分野を示している。MicrosoftとSAPの主要事業はほぼ相補的だが、両社はこうした重複分野で競合している。例えば、いずれも自社の主要製品をサポートするツールや製品(開発者向けツールなど)を開発、提供している。また、MicrosoftとSAPは中小企業向けビジネスアプリケーション市場でも競合している。

Copyright(C) 2007, Redmond Communications Inc. and Mediaselect Inc. All right reserved. No part of this magazine may be reproduced, stored in a retrieval system, or transmitted in any form or by any means without prior written permission. ISSN 1077-4394. Redmond Communications Inc. is an independent publisher and is in no way affiliated with or endorsed by Microsoft Corporation. Directions on Microsoft reviews and analyzes industry news based on information obtained from sources generally available to the public and from industry contacts. While we consider these sources to be reliable, we cannot guarantee their accuracy. Readers assume full responsibility for any use made of the information contained herein. Throughout this magazine, trademark names are used. Rather than place a trademark symbol at every occurrence, we hereby state that we are using the names only in an editorial fashion with no intention of infringement of the trademark.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -