ニュース
» 2007年04月12日 17時07分 公開

日立電子サービス、体験型ショールームをリニューアルオープン

4月12日、日立電子サービスは、ユーザーとインタラクティブな情報交換をすることで問題や課題の解決を支援する「でんさソリューションプラザ」をリニューアルオープンしたと発表した。

[ITmedia]

 日立電子サービスは、ユーザーとインタラクティブな情報交換をすることで問題や課題の解決を支援するユーティリティ空間、「でんさソリューションプラザ」をリニューアルオープンした。

 体験型ショールームとしてのプラザ内には、デモンストレーションコーナーやプレゼンテーションコーナー、ミーティングルームが用意されており、来訪者は課題解決に向けたソリューションを体感することができる。

 デモンストレーションコーナーではセキュリティ対策、運用管理・監視、ネットワーク構築などのソリューションおよびサポート体制を体験可能。またプレゼンテーションコーナーでは、同社のソリューションサービスへの取り組みやサポート体制、情報システムのライフサイクル全体をワンストップでサポートする各種ソリューションを紹介している。ミーティングルームは、ユーザーのシステムの問題解決を手助けすべく、技術者を交えたディスカッションの場を提供する。

 なお、施設の利用は同社営業部を通じた申し込み予約制となっている。

所在地:東京都港区三田3-13-12 三田第1オフィス(三田MTビル1F)

営業時間:月〜金、10:00〜17:00

休館日:土・日・祝日および休業日


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -