ニュース
» 2007年04月24日 07時54分 公開

HPから、MSとSAPの連携ツール「Duet」プリインストールのサーバ登場

HPとMicrosoft、SAPが共同で、「Duet」をプリインストールしたHPサーバを発表。配備時間の短縮や、拡張性が特徴だという。

[ITmedia]

 米HPと米Microsoft、独SAPは4月23日、Microsoft OfficeとmySAP ERPの連携ソフト「Duet」用のアプライアンス「Duet by SAP and Microsoft, powered by HP」を発表した。

 Duet by SAP and Microsoft, powered by HPは、HPのProLiantラインのサーバ。Duetがプリインストールされており、顧客企業はセットアップからネットワーク構成まで、より短時間での配備が可能。Duet導入による利益を、より早く実現できるとしている。また、HP ProLiantやHP Integrityラインのサーバを追加することで、ワークロードに応じた柔軟な拡張も可能。

 Duetは、Microsoft OfficeからmySAP ERPを直接操作できるようにするソフトで、提供開始から約1年で40万ライセンスを販売したという。

 Duet by SAP and Microsoft, powered by HPは、6月から北米で受注を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -