ニュース
» 2007年11月28日 16時51分 公開

NTTドコモ、BlackBerryの利用料金を値下げ

NTTドコモは、法人向けに提供するスマートフォン「BlackBerry」のネットワークサービス料金を12月から値下げする。

[ITmedia]

 NTTドコモは11月28日、法人向けに提供するスマートフォン「BlackBerry」のネットワークサービス料金を12月1日から月額3400円に値下げすると発表した。

 同料金は、FOMA網を経由して企業内などに設置された専用サーバ「BlackBerry Enterprise Solution」を利用するためのBlackBerry専用料金。現在は月額5700円に設定されている。

 BlackBerryは、国内では2006年9月に発売され、日本語版が2007年7月に発売された。BlackBerryでは専用のサーバソフトウェアとクライアントソフトウェア、端末をセットで導入するため、Windows Mobileなどのスマートフォンに比べて導入の手間が少ないものの、専用料金の高さなどが課題となっていた。

関連キーワード

BlackBerry | NTTドコモ | スマートフォン | FOMA


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -