ニュース
» 2010年10月01日 08時13分 公開

CA Technologies、クラウド事業強化を狙いキャパシティー管理のHyperformixを買収

CAはキャパシティー管理ソリューションを提供するHyperformixを買収し、同社の仮想化・自動化部門に統合する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米CA Technologiesは9月28日(現地時間)、キャパシティー管理ソフトの米Hyperformixを買収することで合意に達したと発表した。買収総額など詳細は公表しない。取引は10〜12月期に完了する見込み。

 Hyperformixは2000年創業のテキサス州オースティンに拠点を置く非公開企業。同社の自動キャパシティー管理ソリューションは、物理システム、仮想システム、クラウドコンピューティング環境における予算や仮想化、サービスレベルなどを計画する際の意思決定を支援する。顧客企業にはHewlett-Packard、Sprint、Wal-Mart、Morgan Stanleyなど幅広い業種の大手企業が名を連ねる。

 CAはこの買収により、同社の仮想化管理ソリューションを強化する。統合した製品は、顧客がエントリーレベルの仮想化プロジェクトをプライベートクラウドの運営にまで展開していくのを支援できるとしている。買収後、HyperformixはCAの仮想化&自動化部門に統合され、同社の技術はCA Virtual、CA Service Automation、CA Service Assurance、CA Cloudのポートフォリオに組み込まれる。

 CAはクラウド事業強化を目的に、1月に米Oblicore、2月に米3Tera、3月に米Nimsoft、9月に米Arcotと、関連企業を次々と買収している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

仮想化 | クラウドコンピューティング


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ