ニュース
» 2013年06月24日 17時30分 公開

IIJ、ビッグデータ活用のトライアル環境と技術支援メニューを提供

IIJは企業のビッグデータ活用を支援するソリューションを提供開始した。

[ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は6月24日、クラウドサービス「IIJ GIOサービス」のラインアップを拡充し、企業のビッグデータ活用を支援するソリューション「IIJ GIO ビッグデータラボ」を提供開始した。

 新ソリューションは、企業におけるビッグデータ活用のハードルを下げ、システムの本格導入に向けた速やかなスタートアップを支援するもの。「ビッグデータ基盤」「分析・仮説検証(支援オプション)」「技術検証(支援オプション)」のメニューを用意する。企業が最小限の投資でビッグデータ活用の効果を実感できるよう、トライアル環境と技術支援メニューを合わせて提供する。トライアル環境は、IIJ GIOサービスのクラウド基盤上で提供され、企業はビッグデータの並列分散処理基盤を低コストで利用することが可能だ。

 技術支援メニューでは、データ分析や仮説検証の支援、各種テクニカルトレーニングを提供し、ビッグデータ活用イメージの具体化をサポートする。システムの構築、運用や分析プロセスの課題をIIJが共有し、技術的な観点から理想的なビッグデータ活用モデルを提示するという。

 提供価格は、ビッグデータ基盤が月額15万円(税別)で、そのほかは個別見積もり。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -