速報
» 2019年02月18日 07時40分 公開

Samsung、Galaxy10周年でニューヨークなどに製品修理も受け付ける直営店開店

Samsungが、「Galaxy S10」(仮)発表イベントを開催するニューヨーク他2都市に、体験コーナーもある直営店「Samsung Experience Store」を開店する。AppleのGenius Barのように製品修理も受け付ける。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは2月14日(現地時間)、「Galaxy」シリーズ10周年を記念して、米国でだ規模直営店「Samsung Experience Store」を展開すると発表した。まずはニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストンで開店する。

 store 1 ロサンゼルスのSamsung Experience Store

 名称通り、Samsungの様々な製品をその場で体験できる。Galaxyシリーズだけでなく、8Kテレビなどの家電も扱い、VR/AR体験も可能。4Kゲーム体験ラウンジや、米Appleの直営店にあるGenius Barのように、Samsung製品を持ち込んで修理やバッテリー交換などができるSamsung Careコーナーもある。

 store 2 Genius BarのようなSamsung Careコーナー

 Samsungは2013年に全米のBest Buy店舗内に専門ショップ「Samsung Experience Shop」を開設し、2018年にはニューヨークに大型ショールーム「Samsung 837」を開設した。

 ニューヨークのSamsung Experience Storeが開店する20日には、同地で新製品発表イベントを開催する計画だ。ニューヨークの店舗があるルーズベルトフィールドモールには、Appleの直営店もある。

 store 3

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -