ニュース
» 2019年11月11日 14時00分 公開

スマホで撮影、AIが約30秒で自動車修理費を自動見積もり――損保ジャパン、自動車保険の補償額見積もりサービスを開始

損害保険ジャパン日本興亜は、自動車保険契約者向けの事故対応サービスとして、スマホで撮影した事故車両の画像からAIが概算修理金額を見積もりする「SOMPO AI修理見積」を公式LINEアカウント内で開始した。約30秒で修理金額が分かり、保険金支払い手続きも30分程度に短縮できる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 損害保険ジャパン日本興亜(以下、損保ジャパン)、イードリーマー、オプトは2019年11月8日、自動車事故車両の概算修理金額をリアルタイムで見積もりするAI自動修理見積もりサービス「SOMPO AI修理見積」(以下、AI修理見積)を共同開発し、損保ジャパンの事故対応サービスの一環として2019年11月から提供開始すると発表した。

Photo 損保ジャパンの公式LINEアカウントで提供される「SOMPO AI修理見積」の利用イメージ

AIによる自動車修理費見積もりの仕組みとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ