ニュース
» 2020年07月29日 07時00分 公開

シャープ、テレワークを支援するスマートオフィスサービスを開始 導入から運用までワンストップサポート

シャープは、オフィス機器と業務支援サービスを組み合わせ、導入から運用までワンストップでサポートするスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を開始する。対応機器は、デジタルフルカラー複合機とNAS(ネットワーク接続ストレージ)を用意。今後、UTM(統合脅威管理)や電子黒板などを加える他、他社とのサービス連携も図る。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 シャープは2020年7月27日、テレワークや業務効率化を支援する機器とサービスを提供し、導入から運用までをワンストップでサポートするスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE(ココロオフィス)」の提供を同年8月3日から開始すると発表した。

Photo 「COCORO OFFICE」のサービス概要

COCORO OFFICEが提供するワンストップサービスとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ