ニュース
» 2020年08月05日 11時00分 公開

自宅でリアルな球場を体験「バーチャルハマスタ」2020年8月11日の阪神戦で開催

横浜DeNAベイスターズとKDDIは、自宅にいながら野球場の雰囲気を味わい、試合観戦や応援ができる「バーチャルハマスタ」の無料トライアルとして、2020年8月11日の阪神戦で「バーチャルハマスタ 横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガーズ」を開催する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 横浜DeNAベイスターズとKDDIは2020年8月4日、実際の野球試合と併せて提供するバーチャルイベント「バーチャルハマスタ 横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガーズ」を同年8月11日に実施すると発表した。実施時間は、午後5時から試合終了までの予定。

 このイベントは、バーチャル空間の野球場「バーチャルハマスタ」の無料トライアルとして実施され、スマートフォンやPC、VRデバイスで視聴できる。

 視聴には、バーチャルイベントサービス「cluster」の無料アカウントと、利用するデバイス用のclusterアプリが必要になる。詳細とアプリのダウンロードは専用ページで確認できる。

Photo,「バーチャルハマスタ」。2020年8月11日の「バーチャルハマスタ 横浜DeNAベイスターズVS阪神タイガーズ」を無料で視聴できる

リアルな球場を体験できる「バーチャルハマスタ」とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ